アダム・ウォーロック役俳優は未定!『GotG:Vol.3』監督がコメント - ヨンドゥの再登場の可能性にも言及

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの中でも多くのファンが続編公開を待ち望む映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。残すところ3作目だけになっていますが、現状では大きく動きがあるわけではありません。

映画を撮影するジェームズ・ガン監督はファンからの質問に答えるインスタグラムストーリーをはじめ、そこで現状の進捗についてコメントしました。

新しい俳優は全て未定

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』で監督と脚本を務めるジェームズ・ガン監督は、自身のインスタグラムにてファンとのQ&Aを開催。そこで『Vol.3』の現状についてコメントしました。

Guardians of the Galaxy Vol. 3 Director Confirms No New Characters Have Been Cast Yet

『(アダム・ウォーロックの配役について質問され)私はアダム・ウォーロックが映画に登場するとは言うことはできません。またすでに映画に出演してきた俳優以外の新しい俳優は決まっていません。

ガン監督は新しい俳優のキャスティングについてはまだ手を付けていないことを明かしました。少々気になるのはアダム・ウォーロックの登場すらぼかしているところですね。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のポストクレジットシーンではソヴリン星人の女王アイーシャが「アダム」と口にするシーンが存在。多くのファンがアダム・ウォーロックのことであると推測しています。

すでに完成しているといわれている脚本にはもしかしたらアダム・ウォーロックがいない可能性もあるのでしょうか?

またガン監督はヨンドゥの再登場の可能性についても言及。

Guardians of the Galaxy’s James Gunn Says Yondu Won’t Be Brought Back to Life

『私の映画のなかで死んだキャラクターは、そのまま死んでいる可能性が高いです。とても重要なことだと考えています。』

ヨンドゥは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の終盤でピーター・クイル/スターロードの命を救うために自らを犠牲にしました。MCUシリーズの中でも非常にエモーショナルな別れのシーンで、多くのファンを感動させました。

そんなヨンドゥが3作目であっさり復活されても興ざめしてしまう可能性は高いでしょう。今回のコメントからガン監督のキャラクターの生死にかかわる、しっかりとした線引きは安心できますね。

ジェームズ・ガン監督は現在ワーナーブラザースの元でDC映画『ザ・スーサイド・スクワッド』の撮影を進めています。少なくとも映画が公開されるまでは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の撮影に取り掛かることができない契約になっていると伝えられています。
よって現状では3作目の公開日は未定の状態です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です