『ゴジラVSコング』、短いあらすじが公開 - 新しい怪獣王はどっちだ?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

レジェンダリー・フィルムが展開しているゴジラやキングコングをメインにした映画シリーズ「モンスターバース」は、2020年11月に2大怪獣が激突することになっている。

まだまだ詳細は明かされてないが、今回は海外より短いあらすじの情報が入ってきた。

地球の怪獣王決定戦

海外で映画に関する情報をまとめているサイトIMDbは、2020年11月に公開予定の新作『ゴジラVSコング』の短いあらすじを共有している。

Gojira tai Kingu Kongu – IMDb

『巨大なコングが止まることないゴジラと出会うとき、世界はどっちが怪獣王になるかを見守ることになる。

非常に短いあらすじながらも、二大怪獣が激突することが明確に表され、怪獣ファンをワクワクさせるものとなっている。

シリーズ前作である『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』ではゴジラを中心にモスラやラドン、宿敵キングギドラなど数多くの怪獣が同時多発的に現れ、地球の怪獣王を決める対決を見せてくれた。

結果的にはモスラの力で臨界点に達していた体内の核エネルギーの制御に成功したゴジラは、キングギドラを瞬殺し、すべての怪獣の頂点に立つ王として君臨することとなった。

そんなゴジラに対して、「まだ俺がいるぞ!」と言わんばかりに登場するのがキングコング。
『キングコング:髑髏島の巨神』ではまだ少年ほどだったコングが、50年余りの時を経てゴジラに匹敵するほどの大きさに成長。怪獣王の名を賭けて戦うことになる。

ほとんど詳細が明らかになっていない今作だが、先日には映画に合わせたオモチャに関する情報が海外メディアでリークされていた。

果たして真の怪獣はどっちに決まるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。
『ゴジラVSコング』は2020年11月18日に全米公開予定

関連記事を読む

コメントをする