『エターナルズ』は将来のMCUに大きな影響が ー クロエ・ジャオ監督がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCU新作映画として公開を控えている映画『エターナルズ』では、今までには描かれてこなかった数万年に及ぶMCU宇宙の歴史が描かれるといわれており、またエターナルズたちが地球に降り立った数千年間の物語なども描かれるとして、非常に壮大な時間の流れの物語になるといわれている。

シリーズ史上壮大な映画となっている『エターナルズ』についてクロエ・ジャオ監督他作品との関係を含めて、MCU世界における影響について話してくれた。

MCU宇宙を再定義?

クロエ・ジャオ監督は『エターナルズ』とMCUの他作品の繋がりなどについて海外メディアのインタビューに答えてくれた。

INTERVIEW: DIRECTOR CHLOÉ ZHAO ON HOW MARVEL’S ‘ETERNALS’ WILL REDEFINE THE ENTIRE MCU MOVING FORWARD

この映画は完全に独立しています。宇宙の半分が消えて戻ってきたこと、これだけが映画を観るのに必要なものです。しかしこの映画で何が起こるかは将来に大きな影響を及ぼします。』

今作では長い間エターナルズとしての姿を潜めてきた彼ら・彼女たちが、ディヴィアンツの襲撃や地球の危機に対して再び集結するストーリーとなっている。

エターナルズ自体が神のような存在であり、長寿で全員が個別の特殊能力を有している。そのためMCU全体におけるパワーバランスや影響も絶大であることは確かだろう。

また創造主でもあるセレスティアルズについても本格的に触れられることから、MCU宇宙の起源にも迫っていくことを監督はコメントしている。

『観客はセレスティアルズを通してMCUの起源を発見すると思います。映画の終わりまでに私たちは惑星と地球の関係について新しい理解を得るでしょう。』

このほか、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏も『エターナルズ』について「マーベル宇宙自体の創造そのもの」「映画の世界観を完全に再定義することにほかなりません」と話している。

MCUのフェイズ4序盤においてこの壮大さを誇る『エターナルズ』は一体どのような影響を及ぼしていくのだろうか?
今後の展開にはぜひとも注目をしておこう。

映画は2021年11月5日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする