『デアデビル』幻のシーズン4には何が起きた? ー チャーリー・コックスがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Netflixのマーベルドラマでもっとも人気の高かったのが『デアデビル』だ。今作はシーズン3まで制作され、すべてのシーズンにおいて高い評価を獲得していた。

残念ながら契約の都合などで新作が作られることはなかったが、もしもシーズン4があった場合に、どのようなストーリーになっていたかを主演のチャーリー・コックスが明かしてくれた。

MCUリブートになるのか?

『デアデビル』のチャーリー・コックスは、カレン・ペイジ役のデボラ・アン・ウォールとともに海外のイベントに登壇し、もしも『デアデビル』の新作が制作された場合のストーリーについて話してくれた。

『多くの時間が経過しました。神は私たちに何が起きるかは知っていますが、自分自身は知りません。もちろんなにかあったらスリル満点ですが、期間が空いてしまっているため、ちょっと考え直さないといけないと思います。彼らが私たちを使うことを選んだら面白いシナリオになります。伝えるべき素晴らしいストーリーはたくさんあります。まだブルズアイについてもしっかりと触れていません。』

チャーリー・コックスはもしもマーベル・スタジオの元で再びキャスティングされた場合、少し再構築するところが必要だと話した。これは以前のインタビューでも話しており、MCUシリーズにより合わせたリブートが行われるかもしれないと意見を述べていた(Netflix版もMCUの一部ではあるが)。

またブルズアイについても触れ、シーズン4などがあればさらに彼について掘り下げていくようなストーリーもあっただろうと話した。
ブルズアイはシーズン3のヴィランで、異様なまでの投擲能力を持つキャラクターだ。デアデビルのスーツを着て偽物として活動し、マット・マードックとの直接対決でも手当たりしだいのものを武器として投擲し、マットを苦しめていた。

シーズン3自体がマットとフィルソン・フィスクの決着をつけるような意味合いが強いシーズンだっただけに、ブルズアイを更に掘り下げるには新作を作る必要があっただろう。

もしもMCUシリーズとして本格的に『デアデビル』が再起動したとしてもブルズアイも戻ってくるかはわからないが、ファンとしては再びデアデビルとの直接対決を見てみたいところだ。

ちなみに『デアデビル』は『ホークアイ』のスピンオフ『エコー』にて複数のキャラクターが再登場すると噂されている。

関連記事を読む

コメントをする