『デアデビル:ボーン・アゲイン』、フォギー役俳優も出演のウワサ ー ネトフリからはソフトリブートに?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズにおいてようやく合流を果たすチャーリー・コックス演じるデアデビル
すでに『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に先行登場し、『シー・ハルク:ザ・アトーニー』でも登場している人気のヒーローでもある。

単独ドラマ『デアデビル:ボーン・アゲイン』の制作も予定されているが、ファンとしてはNetflix時代のドラマからどこまで設定や世界観が引き継がれるのかというところだろう。

新たな海外からのスクープ情報によると俳優のエルデン・ヘンソンがマット・マードック/デアデビルの親友で、彼がデアデビルだということを知っているフォギー役としてドラマに出演すると伝えている。

これは以前にもウワサにあったことではあるが、メインのデアデビルやキングピン以外のキャラクターについてもリキャストされることなく、ネトフリ時代から同じ俳優陣を揃えていくと言われていた。

以前にはカレン・ペイジ役のデボラ・アン・ウォールも出演のウワサがあり、デアデビルに関係するキャラクターたちは再登場するとされていた。

一方で主演のチャーリー・コックスは新作ドラマについて「シーズン4ではなく新しいドラマ」ともコメントしていたため、おそらく全く同じというよりはソフトリブートがされるのではないかと予想されている。

いずれにしても同じ俳優を同じキャラクターで起用することは、ネトフリ時代からのファンや世界観を意識したものであることは間違いない。元のドラマも本来はMCU世界に属していたドラマシリーズであったため、今後どのように現在のMCUシリーズと合流していくのか注目である。

『デアデビル:ボーン・アゲイン』は2024年にDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

『デアデビル』が見放題

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。