『デアデビル:ボーン・アゲイン』はNetflixからリブートに? ー 主演俳優がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズでついに新作としてNetflix時代から同じキャストで制作される予定の『デアデビル:ボーン・アゲイン』
Netflix時代はシーズン3まで制作され、その後は契約などの理由から制作を終了していた。

その後『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でのチャーリー・コックス演じるマット・マードック/デアデビルの登場や、『ホークアイ』ヴィンセント・ドノフリオ演じるキングピンも登場したことで、徐々にデアデビル世界の再構築が進んでいる。

そんな新作の『デアデビル』についてチャーリー・コックスは、以前のものとは異なる作品になるコメントしている。

今回の作品はシーズン1であり、シーズン4ではないです。まったく新しいものなんだ。これが進むべき道なんだと思います。もう一度演じるならば違うやり方をしていきましょう』

これがチャーリー・コックスの意気込みとしてのものなのか、ドラマの設定としてのことなのかはわからないが、いずれにしても制作元やシリーズが実質的には異なる(Netflix時代もMCU世界ではあるが)ことになるため、アプローチも変わって来ることは不思議なことではない

ただ作風についてはなるべく維持してもらいたいのが正直な気持ちでもある。あのダークさと血生臭さこそがヒットした要因の一つでもあり、そこに惹かれて新作を待ちわびているファンも多いことだろう。

Disney+ (ディズニープラス)での配信とはなっているが、どこまでバイオレンスさをNetflix時代から引き継ぐことができるのか注目である。

『デアデビル:ボーン・アゲイン』は2023年より撮影開始で、チャーリー・コックス&ヴィンセント・ドノフリオが出演して、全18話で配信予定だ。

『デアデビル』が見放題

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

  1. とおりすがり より:

    リブートとか意味ねー(´д`)

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。