マーベル・スタジオ、『シャン・チー』主演には中国系俳優を起用することを確認!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベルスタジオは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でMCUシリーズのフェイズ3を終了させ、新たなフェイズ4に向けて着々と準備を進めています。
ただ公式に製作発表された作品が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』のみとまだまだ謎に包まれている部分は多いです。

製作が噂されている作品の中でも、『シャン・チー』はマーベル作品としては初のアジア系ヒーローを主人公にした作品として注目を集めています。
マーベル・スタジオは『シャン・チー』の主演キャストにはアジア系俳優を起用することが約束されたと海外メディアの記者が報じています。

注目の主演俳優は誰に?

海外メディアのVarietyの記者ジャスティン・クロール氏は自身のツイッターで、『シャン・チー』の主演キャストにアジア系俳優を起用することをマーベル・スタジオが明言したことを投稿しています。

Marvel Reportedly Committed to Casting Chinese Actor as Shang-Chi


『マーベルは「シャン・チー」の主演のために複数の20代男性にテストオファーをかけています。またマーベルはそのオファーで、中国に先祖を持つアジア系俳優でなければならないと条件を加えています』

このことからわかるように、『シャン・チー』はほぼ確実にアジア系俳優をメインにしたキャスティングが行われていくことが確認できます。中国に先祖を持つ俳優という条件からしてもシャン・チーの完成度に抜かりはないように思えます。

振り返るとマーベルドラマ『アイアンフィスト』のダニー・ランドや、『ドクターストレンジ』のエンセントワンなど、コミックでは本来アジア人であったキャラクターが白人俳優に置き換えられることは何度かありました。やはり情報が解禁された直後は世界中で”ホワイトウォッシング”とバッシングをするファンも一部には存在していました。

マーベルの親会社であるディズニーは多様性を重んじる方針を持っており、今回の『シャン・チー』の製作はその一環ではないかとも思われます。

ちなみに今作への出演が噂されているキャストとしては、『ローグ・ワン』などの多数の作品に出演したドニー・イェンや、『パワーレンジャー』に出演したルディ・リンの名前が挙げられていました。

果たしてアジア人ヒーローのシャン・チーはMCUの世界でどのように描かれていくのでしょうか?今後の情報に注目です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!