【噂】『ザ・バットマン』登場のキャットウーマン、スピンオフドラマ計画中か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスの最新映画として製作を続けている『ザ・バットマン』。主演には新たにロバート・パティンソンを迎えて、様々なバットマンの有名キャラクターが登場することでも話題を呼んでいる。
また先日には早くもゴッサム市警に焦点を当てたスピンオフドラマの製作も正式発表されていた。

そんな中で海外メディアからある噂が入ってきた。

バットマンと出会う前の活躍を描く?

海外メディアのシネマスポットによると、ゾーイ・クラヴィッツ演じるキャットウーマンのスピンオフドラマの計画が浮上していることを報じている。

Exclusive: Catwoman Series in Development at HBO Max

記事ではゾーイ・クラヴィッツが出演するHuluドラマ『High Fidelity』の製作が中止されたことを受けて、彼女が主演の『キャットウーマン』のドラマシリーズが製作されると主張している。

『ザ・バットマン』でブルース・ウェインとである前の活躍を描く可能性があると指摘している。
もし事実ならばゴッサム市警のスピンオフドラマに続く2作目となるドラマになる。

『ザ・バットマン』は今後もその世界観を拡大していくことが明言されており、キャットウーマンをはじめとしたそのほかのキャラクターに焦点が当たることは十分にあり得るだろう。

一方で噂のレベルを出ていないため、断定的なことは何も言うことはできない。おそらくは『ザ・バットマン』が公開され、その成績が明らかにならなければ計画が本腰を入れて動き出すことは考えにくい。

今はとにかく映画の完成と公開を待ちながら、続報に注視していった方が良さそうだ。

映画は2021年10月1日に全米公開予定

関連記事を読む

コメントをする