プライム1新作!『Batman Arkham Knight』からV7.43スーツバットマンが2022年4月に発売決定!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ハイエンドフィギュアを展開するプライム1スタジオから新作アイテムの情報が解禁!

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

プライム1スタジオ ミュージアムマスターライン ゲーム『Batman Arkham Knight』から、V7.43スーツのバットマンが立体化!
圧倒的なディティールと全高約85.7cmというサイズで、ほかのブランドを凌駕するプライム1スタジオ。

今回はゲームに登場したバットマンを立体化ということで、人気のあるアイテムともなっている。
ゲームでは最初にそうtyカウするV 7.43のスーツ。おなじみのバットマンのイメージを再現したスタイルだ。

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

眉間にしわのはいったマスクや露出したアゴの皮膚なども非常に素晴らしい造形力となっている。圧倒的な綿密なクオリティは見ものだろう。

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

マッシブなボディには各部にダメージが残るスーツを再現。
筋肉の形状に合わせたスーツの造形やグラデーションによって立体感も表現された塗装にも注目だ。ベルトの金具まで非常に細かい造形となっているだろう。

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

腕にはガントレットを付けており、金属の重厚感を再現している。
ところどころの塗装剥がれなども戦闘ダメージを表現するものとなっている。

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

背中に垂れ下がるマントはなんと布製!動きもつけることができるようになっており、躍動感のあるディスプレイも可能になっているので注目だ。また専用台座にはガーゴイルが立体化され、よりバットマンの存在感を引き立てている。

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

まさに立たせるだけでも圧倒的な存在感なのは間違いない。

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

またEX版も同時発売予定で、腕を交換することでグラップルネルガンバットラングをもった姿に変更することが可能だ。

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

バットマンには欠かすことのできないグラップルネルガン。右腕に持ったその武器は非常に成功に仕上がっているのがよくわかるだろう。

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

右腕を交換すればバットラングを握った姿を再現が可能だ。鋭さも健在なところは高評価だ。

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

ミュージアムマスターライン バットマン V 7.43

「ミュージアムマスターライン/ バットマン アーカム・ナイト: バットマン V7.43 スーツ 1/3 EX スタチュー 」の通常版とDX版は豆魚雷をはじめとしたショップなどで、2022年4月ごろに発売予定だ!

出典:BATMAN: ARKHAM KNIGHT and all related characters and elements (c) & TM DC Comics and Warner
Bros. Entertainment Inc. WB SHIELD: TM & (c) WBEI. (s20)

関連記事を読む

コメントをする