『ブラックパンサー』スピンオフアニメが制作か ー 監督も続投

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズに人気ヒーローのブラックパンサー。すでに実写映画も2作品が公開されているが、数年前にはスピンオフ作品の制作もされると言われていた。

そんな中で新たな情報によると、どうやらスピンオフとしてアニメシリーズの制作も検討されていると報告されている。

この報告では以前にあった実写ドラマシリーズがアニメのプロジェクトに変更されたともしている。一方では当初からアニメ化としての計画だった可能性もあるとしている。

具体的にどのような作品になるかはまでは依然として不明であるが、一部ではドーラ・ミラージュのオコエを主人公にすると言われていた。
『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』ではオコエはドーラ・ミラージュの隊長から解任されており、その後はミッドナイト・エンジェルのスーツを着て、護送されていたエヴェレット・ロスを救出していたが、行方については不明だ。

もしオコエが主人公となれば、映画の後の出来事を描くことも予想されるが、アニメ作品であることも考えると、それもまた大きく異なる物語になることも考えられる。

アニメならばすでに亡くなっているチャドウィック・ボーズマンが演じていたティ・チャラのブラックパンサーの登場も現実的ではあるため、過去のタイムラインを扱うことも可能性としてはゼロではないだろう。

MCUシリーズにおけるアニメ作品は現在『WHAT IF…?』シリーズが挙げられるが、これはマルチバースを舞台にしているため、本筋とは大きく関係はしていない作品だ。

このほかにも配信作品として『スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー』や『マーベル・ゾンビーズ』、『X-MEN’97』などがマーベル・スタジオ制作として予定されている。

今回伝えられた『ブラックパンサー』のアニメ作品とともに、これらのアニメシリーズがMCUにおいてどのようにして扱われるかは注目をしておきたいところだ。

  • 【広告】

  • 【広告】