DCドラマ『バットウーマン』のティザー動画が公開!アローを継ぐ新たなヒーローが誕生!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

数年続いてきたDCコミックスのドラマ『アロー』は次のシーズンで終了することがアナウンスされ、いわゆる”アローバース”は大きな転換を迎える予定です。
しかし『アロー』を継ぐ新たなヒーローが誕生します!それがバットウーマン

今回はドラマのティザー動画が公開されました!


おなじみのバットシグナルが映し出され、そして赤い髪をもつ女性ヒーローのバットウーマンが姿を現します。
主人公のケイト・ケインはレズビアンのヒーローとしても初めて描かれており、演じるルビー・ローズ自身もレズビアンであることを公表しています。
まさに新時代のヒーローとなるわけです。

また今作の公式あらすじも公開されました。

『正義への情熱とひらめきで武装したケイト・ケーン(ルビー・ローズ)はバットウーマン。レズビアンで高度に訓練されたストリートファイターとしてゴッサムの通りに現れます。しかし、まだ彼女をヒーローにはしないでほしい。救世主を求めている街で、ケイトはゴッサムの希望の象徴であるという市民の声を受ける前に、彼女自身の悪魔を克服しなければならない。』

『バットウーマン』はアローバースのドラマのクロスオーバー作品『Elseworlds/エルスワールド』にて登場し、その後単独ドラマシリーズとして放送される予定です。脚本には『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のキャロライン・ドリーズ氏が担当する予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!