『バットガール』にジェイコブ・スキピオがキャスティング ー 『バッドボーイズ フォー・ライフ』に出演

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

HBO Maxの配信実写映画の『バットガール』に新たにジェイコブ・スキピオが出演することが海外メディアより報じられた。

Jacob Scipio To Co-Star Opposite Leslie Grace In ‘Batgirl’ Movie From Warner Bros And DC

ジェイコブ・スキピオはウィル・スミスとマーティン・ローレンスが出演した映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』にてアルマンド・アレタスを演じた俳優だ。『バットガール』ではどのような役割でのキャスティングかは明らかにされていない。

『バットガール』は先日のオンラインイベントであるDCFanDomeにてコンセプトアートが解禁され、配信に向けて期待が高まっている。
主人公のバーバラ・ゴードン/バットガール役にはレスリー・グレイスが主演し、父親のジェームズ・ゴードン役には『ジャスティスリーグ』同様にJ・K・シモンズが出演交渉されているといわれている。

今後はジェイコブ・スキピオの役名含めて、『バットガール』の最新情報に注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする