『アクアマン2』は2021年に撮影開始へ - 『トレンチ』は監督候補を模索中

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

映画製作への動きが活発化していきたDCコミックス作品。最近の報道では『ザ・バットマン』を足掛かりに複数のヴィランを主人公にした単独映画化の計画や、J・J・エイブラムス氏の会社にスーパーマンとグリーンランタンの映画の製作の権利が買収される予定であることが報じられていました。


そしてすでに公開日が発表されていたあの大ヒット映画の続編の撮影開始時期に関する情報も入ってきました!

『トレンチ』は続編より先に公開か

海外メディアのバラエティによると、DCコミックス映画『アクアマン2』が2021年に撮影が開始されることを伝えています。

DC Films Plots Future With Superman, Green Lantern and R-Rated Movies (EXCLUSIVE)

『アクアマン2』は前作でメガホンをとったジェームズ・ワン監督をもう一度監督へ就任させようと動いているようで、2022年の公開に向けて準備を進めています。現状ではワン監督はプロデューサーとして製作に関わることが決定しています。

またスピンオフ映画である『トレンチ』は現在製作を任せる監督を模索中であると伝えています。ジェームズ・ワン監督は映画の製作にかかわっていますが、監督としてメガホンをとることはないとしています。
『トレンチ』はモンスター映画として、海溝の恐ろしい側面に焦点を当てた映画になるとワン監督はコメントしていました。『アクアマン』の中でも大量のトレンチたちがアクアマンやメラを襲うシーンは、ホラー映画そのものでした。その部分をさらに増幅したような映画になっていくことは間違いないでしょう。

『アクアマン2』に関しては具体的なストーリーやキャストの情報は公開されてはいませんが、主演のジェイソン・モモアオーム/オーシャンマスター役のパトリック・ウィルソンブラックマンタ役のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が再出演することは、それぞれの俳優の口から明らかにされていました。

果たして海のスターウォーズとも呼ばれた『アクアマン2』はどのような作品として更なる展開を見せていくのでしょうか?映画は2022年12月16日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です