S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー

価格9,900円(税込)
発売月2024年5月25日
メーカーバンダイ・スピリッツ
販売方法一般販売
作品『アクアマン/失われた王国』

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』)のパッケージ

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー パッケージ

まずはパッケージから。デザインは映画の世界観をイメージしたものに。少しゴージャスな感じもしますね。

  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー パッケージ
S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー パッケージ S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー パッケージ

ブリスター状態。付属品はかなり豊富。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』)の本体

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

早速取り出して、S.H.フィギュアーツのアクアマン(『アクアマン/失われた王国』)のレビューです。まずは全身から。

  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体
S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体 S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

劇中のアトランティス王のスーツを着たアクアマンとなっており、ゴールドとグリーンのメタリック塗装が非常に綺麗ですね。鱗のような造形についても良好。マッシブなスタイルも比較的イメージ通りですね。新規造形なので意外とボディは気合をいれて立体化していますね。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体
S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体 S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

バストアップ。演じるジェイソン・モモアのアクアマンのフェイスを再現しています。無表情ですが、概ね特徴は捉えている印象。ヒゲも造形されていますね。長髪の髪がゴールドのグラデーション塗装が施され、上下で二分割されています。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

ただ近くで見ると左目が若干ズレてる気がする・・・。なんだか半目のような状態になっています。また眉毛の切り傷も少しやり過ぎ感はありますね。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

ボディはゴールドカラーで非常に綺麗。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

腕も太く、アクアマンらしいボディを再現しています。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

関節の成形色も特に気にならず。肩周りもしっかりと塗装されています。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

グリーンのグローブも塗装は綺麗ですね。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

脚は意外とすらっとした造形に。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

太もも周りも造形は細かく、筋肉の盛り上がった造形もされています。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

ブーツもグリーンのメタリック塗装。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体

ベルトもイメージ通りの造形。左右のサイドスカートはヒンジ可動します。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 本体 MAFEX 比較

MAFEXのアクアマン(『アクアマン』)と比較。並べると体つきがだいぶ違いますね。肩周りの処理はフィギュアーツの方がシルエットが自然です。ボディのカラーリングは大きく異なりますね。フェイスの造形については好みかもしれませんが、数年前に発売したMAFEX版もなかなか頑張っていると思いますね。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』)の可動範囲

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 可動範囲

首の回転は髪の干渉が結構あるので、ちょっときつめ。肩の可動範囲は広く動きます。

  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 可動範囲
  • 首も長髪が干渉するのできついですね。

  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 可動範囲

腰前後は広く可動します。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 可動範囲

腰回転も広く回ります。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 可動範囲 S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 可動範囲

前後左右の開脚は広いです。接地性は微妙ですね。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』)の付属品一覧

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 手首

付属の手首パーツは開き手が2種類と、トライデントの持ち手が1種で、すべて左右一組ずつ付属します。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 トライデント

こちらはアクアマンの武器であるトライデントです。ゴールド塗装が非常に綺麗。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 トライデント

先端はかなり尖っているので扱い注意。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 トライデント

文字のようなモールドもリアルに再現。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 トライデント

反対の先端も尖っていますね。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 トライデント エフェクト

こちらはトライデントのエフェクトパーツ。水流エフェクトが付いています。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 トライデント エフェクト

反対側のエフェクトもあり。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 水流エフェクト 胴体

こちらはアクアマンのボディに流れる水流を再現するエフェクトパーツです。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 水流エフェクト 腕

こちら腕につけることができる水流エフェクト。

  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 水流エフェクト 腕
  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 水流エフェクト 腕

腕の後ろ側に溝があるので、そこに差し込むことで取り付けます。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 水流エフェクト 脚

こちらは脚につけることができる水流エフェクト。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 水流エフェクト 脚

ブーツに計上をあわせて取り付ける形となります。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 差し替えヘッド

こちらは海中での浮遊状態を再現したヘッドパーツです。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 差し替えヘッド

髪の造形は絶妙で、結構リアルですね。

  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 差し替えヘッド
  • S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 差し替えヘッド
S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 差し替えヘッド

塗装自体も概ね良好。デジプリについてはこちらはズレはないです。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー 付属品 差し替えヘッド

ちなみの首のボールジョイントが金プラっぽかったので、ちょっと破損がコワイ。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』)のアクション!

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

ということで、S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』)のアクションです。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

フィギュアーツとしては初のアクアマン。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

『ジャスティス・リーグ』公開時はサンプル展示もされていましたが、見事にスルーされていました。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

個人的にはこのスーツ好きなので、アーツ化は嬉しいところ。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

トライデントを装備。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

長くて色味綺麗でかっこいいのですが、持ち手がゆるいので、結構ポロポロ落ちます。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

大きさについては申し分なし。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

可動域は広いけど、首は髪の干渉が結構あるので、それで外れたりしますね。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

無表情なのがもったいないかも。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

叫び顔とかあるとアクアマンらしかったですね。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

海中での浮遊状態も。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

あまり見ないタイプの付属品なので、面白いです。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

結構ちゃんと浮いているように見えるのがすごい。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

海の中ではあまり長髪にしないほうが良さそう(邪魔でしょ)

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

MAFEXのアクアマンのトライデントを装備。結構色味も太さも違います。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

水流エフェクトを付けてみる。これについては脚のエフェクトがめっちゃポロリするので、あまりイケてないですね。それ以外は良さげ。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

このエフェクトも地味に良いです。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

トライデントのエフェクトも。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

振り回している感じはよく表現できますね。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

ちなみに向きが決まっているので、2つとも同じ流れになった状態とかはできないです。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

でも雰囲気はでます。

S.H.フィギュアーツ アクアマン(『アクアマン/失われた王国』) レビュー アクション

最後は印象的なこのシーンで終わり。

以上、S.H.フィギュアーツのアクアマン(『アクアマン/失われた王国』)のレビューでした。

DCEUシリーズの実質最後の映画に登場したアクアマン、基本的には1作目のスーツと大きく変わらないデザインなので、2つの作品でのアクアマンとしても遊べますね。造形は概ね良好ですが、デジプリのズレは残念でした。意外と肉眼でもわかるので、これは交換案件ですね。可動については首の髪の干渉が激しいので、このへんはストレスです。それ以外は広く動くので、アクションはよく決まります。トライデントの持ち手がゆるいのはいただけないので、これは調整が必要そう。また脚の水流エフェクトもつけづらいので、これも同じく調整したほうが良さそうです。良い点と悪い点がまんべんなくあるようなフィギュアなので、総合点的にはとんとんですが、個人的には発売しただけでもありがたいですね。DCEUアーツは次に『ザ・フラッシュ』版のフラッシュが来ますが、それが実質最後になりそうですね。有終の美を飾れるのかが注目です。

ゆとぴ

サマリーポケット使ってみた! ー 最安月額275円でフィギュアを収納!

サマリーポケット使ってみた! ー 最安月額275円でフィギュアを収納!
  • 【広告】

  • 【広告】