『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』物語のプロットが判明 ー 意外なタッグが見れる?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズ新作として製作が進んでいる映画『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』
大ヒットした1作目に続いてジェイソン・モモア演じるアーサー・カリー/アクアマンの活躍する本作の物語のプロットが明らかになった。

古代の力が解き放たれたとき、アクアマンはアトランティスと世界を壊滅的な破壊から守るために、ありそうもなかった相手との不安定な関係を築かなければなればならない。』

短い内容ではあるが、今作では”古代の力”という謎のパワーによって、アトランティスと地上の世界が同時に危機に陥ってしまうことが言及されている。そしてその危機を解決するために、アクアマンは意外な相手との関係を築くとのことで、この相手が一体誰のことを指しているのかは気になるところだ。

今作にはアクアマン以外にも、アンバー・ハード演じるメラや、前作のヴィランで異母兄弟のパトリック・ウィルソン演じるオーム、アクアマンに恨みを持つヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世演じるブラックマンタも再登場することになっている。

ひょっとするとオーム、またはブラックマンタとアクアマンが一時的な協力関係を結んでいくのかもしれない。

いずれにしてもまだ詳細なことはハッキリしていないため、今後新たな情報が入り次第お知らせしいく。
『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』は2022年12月16日に全米公開予定だ。

関連記事を読む