アニメ『WHAT IF…?』にはキャプテンブリテンになったペギー・カーターが登場! - マーベルゾンビーズもアニメ化!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ディズニーの最大級のイベント「D23 Expo」がいよいよアメリカにて開催され、そこではマーベル・スタジオを含んだ数多くの最新作の情報が解禁されています。

中でもサンディエゴコミコン2019で製作発表されたMCUシリーズ初のアニメ作品『WHAT IF…?』の情報にも注目が集まっていました!

待望のゾンビシリーズが映像化!

ディズニー+で配信予定のMCUアニメ作品『WHAT IF…?』。映画やドラマとは異なり、”もしも”の世界を描く今作では、複数のシリーズ展開が予定されています。今の時点で公開された情報によると、「もしもペギー・カーターが超人血清を打っていたら」という世界を描くと伝えられていました。

そしてスーパーヒーローとなったペギー・カーターは、キャプテンブリテンという名前で登場することも明かされ、そのビジュアルもイベント内で公開されてました。


キャプテンアメリカのようなシールドを持ちながらも、スーツなどのデザインはイギリスの国旗であるユニオンジャックをイメージしたものになっています。カーターのヴィジュアルは映画で演じるヘンリー・アトウェルに寄せたデザインとなっています。

そしてペギー版キャプテンブリテンのほかにも、新たに人気コミック『マーベル・ゾンビーズ』も『WHAT IF…?』で描かれることが判明しました!

Marvel’s What If…? Disney+ Series D23 Footage Includes Captain Carter, Marvel Zombies

映像などは公開されていませんが、イベントで上映された内容によると、バッキーがゾンビになったキャプテンアメリカと戦うシーンがあったとのこと。またバッキーはキャプテン・ペギーとコンビを組んでゾンビたちと戦うことも明かされていました。

なかなかワクワクするようなもしもの世界を描く『WHAT IF…?』。果たしてどこまでファンに受け入れられていくのでしょうか?
今作は実際に映画でキャラクターたちを演じた俳優が声を担当しているため、他のアニメ作品とは一味違ったものとして展開されていく予定です。

『WHAT IF…?』は2021年にディズニー+で独占配信予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です