『WHAT IF…?』、ブラックウィドウとかつてのヴィランのプロットが判明か? ー 予想外の出来事の末路?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

※この記事には『WHAT IF…?』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

MCUシリーズの初のアニメ作品であり、もしもの世界を描くことでも話題の『WHAT IF…?』
ペギー・カーターのキャプテンブリテンや、ティ・チャラのスターロード、マーベル・ゾンビーズの登場などと公式に明らかになっている情報だけでも驚きものだが、今回海外メディアが報じたものによるとブラックウィドウとかつてのヴィランのプロットストーリーが新たに入ってきた。

※この記事には『WHAT IF…?』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

ウルトロンが世界を破壊?

海外メディアのイルミナディによると、ブラックウィドウことナターシャ・ロマノフは世界が滅び去ったあとの最後の人類の生き残りとなるストーリーが『WHAT IF…?』のなかで描かれると伝えている。

WHAT IF…? STORY REVEAL FOR BLACK WIDOW’S POST-APOCALYPTIC EPISODE: EXCLUSIVE

その世界を滅ぼしたのが『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に登場した、メインヴィランのウルトロン。どのように滅ぼしたのかはわかっていないが映画の中でソコビアの街を落とすことで人類を滅ぼそうとした計画が成功した後になるのだろうか?

ちなみに以前明らかになった今作のウルトロンはインフィニティストーンを持つ姿が確認されており、ひょっとするとストーンの力によって地球の人類を滅ぼしたのかもしれない。

世界が滅んだ後という完全なるバットエンドのなかで、ナターシャ・ロマノフがどのような活躍をしてくれるのかも気になるところだ。今作では声優も映画と同じキャストが担当しているため、ナターシャもスカーレット・ヨハンソンが演じていると思われる。

様々な予想外の出来事が起こる『WHAT IF…?』は2021年夏にDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする