ヴァル・キルマー、バットマン役復帰に意欲 ー 『バットマン フォーエヴァー』で主演

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

大ヒット映画『トップガン マーヴェリック』にて奇跡の再出演を果たした俳優のヴァル・キルマー
咽頭がんの後遺症によって声を出すことができなくなってしまった彼だが、映画ではAIによって声を復元することで出演を果たしていた。

そんなヴァル・キルマーが次はバットマン役復帰に対して意欲があることをメールでのインタビューで短くコメントをしてくれた。

インタビュアー『過去にバットマンやスパイダーマンを演じた俳優が、いまその役を演じている俳優とチームを組むという複数のユニバースを持ったアメコミ映画ああります。バットマン/ブルース・ウェインを演じることに興味はありますか?』
ヴァル・キルマー『ええ、もちろんあります

ヴァル・キルマーは『トップガン』でアイスマン役を演じたあと、1995年に『バットマン フォーエヴァー』にてマイケル・キートンを継ぐ形でバットマン役を一度だけ演じた。彼が出演する映画も人気の高い作品であり、ロビンの登場やジム・キャリーのりドラー、トミー・リー・ジョーンズのトゥーフェイスなど有名俳優によるヴィランも話題となっていた。

最近のアメコミ映画では『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でのトビー・マグワイアやアンドリュー・ガーフィールドのかつてスパイダーマンを演じた俳優がリターンしたり、同じくバットマンを演じたマイケル・キートンも『フラッシュ』や『バットガール』(こちらはキャンセルされたが)で復帰することになっている。

マルチバース設定を使えばヴァル・キルマーのバットマンも登場させることはできるが、ファンとしてはカメオ出演でも彼のバットマンの登場に期待をしたいところだ。

ちなみに『トップガン』繋がりで、『マーヴェリック』でハングマンを演じたグレン・パウエルも以前から新たな『X-MEN』映画でサイクロップスを演じるとウワサされていることについて「コミコンの前はいつも聞かれるけど、誰も僕に電話はしてこなかったし、マーベルの連絡先も知らないよ」コメントをしている。

話題作に出演している俳優なだけに、過去の出演作にも再び注目されるのはファンとしても嬉しいところ。今後新たな情報が入り次第お知らせをしていく。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。