トム・ホランドは残りいくつのMCU作品に出演する? - マーベルとの契約状況から算出

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ついに公開されたMCUシリーズ最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。日本では世界最速公開されており、早くも大きな話題や疑問も呼び始めています。

MCUにってはシリーズを引っ張る次世代のヒーローとして期待されているスパイダーマンですが、彼を演じるトム・ホランド残りいくつのマーベル作品へ出演するのでしょうか?当初の契約状況を元にその数が明らかになりました!

当初の出演予定数は6作品!

ピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランドはすでにMCU作品に複数出演しており、元々の人気の高さから多くのマーベルファンの注目を集めていますね。

怒涛の勢いで映画に出演していますが、トム・ホランドが当初マーベル・スタジオと契約した出演本数はなんと6作品『シビルウォー/キャプテンアメリカ』の初登場時から数えると『スパイダーマン:ホームカミング』『アベンジャーズ/インフィニティウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』とすでに5作品へ出演しています。
悲しいことに残すは1作品のみ。この作品はMCU版『スパイダーマン3』になるのではないかといわれています。

次世代のMCUやアベンジャーズを引っ張て行くスパイダーマンがあと1作品のみ出演とは悲しすぎる。

現状では契約本数の拡大に関する情報は入ってきていません。しかしマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ氏や、ソニー・ピクチャーズのエイミー・パスカル氏は今後もスパイダーマン映画の拡大の展望を描いているコメントをしていました。

MCUのみならずソニーが製作した『ヴェノム』『モービウス』とのクロスオーバーの可能性もお互いにコメントをしており、今まさに絶好調であるトム・ホランドのスパイダーマンを残り1作品で終了させてしまうのは非常にもったいないと考えられます。

果たして近いうちにファンにとって朗報となるニュースは飛び込んでくるのでしょうか?今後の情報に期待です。
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は現在公開中です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です