『東京コミコン2019』にソー役クリス・ヘムズワースが来日決定!全期間中にサイン会&撮影会を開催!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

毎年恒例イベントとなっているポップカルチャーの祭典「東京コミコン2019」に、新たなセレブゲストとしてクリス・ヘムズワースが来日決定


『マイティ・ソー』をはじめとして、『アベンジャーズ』などで雷神ソーを演じ、最近では『メン・イン・ブラック:インターナショナル』でもテッサ・トンプソンとダブル主演を果たした超人気俳優であるクリス・ヘムズワース。そんな彼がついに東京コミコンに降臨します!
昨年にはソーの弟ロキを演じたトム・ヒドルストンも来日し、これで兄弟がどちらも日本に降り立ったことになります!

クリス・ヘムズワースは東京コミコン2019の全期間中にサイン会&撮影会を行う予定で、チケットの発売情報は後日発表されるとのことです。
※今年より撮影券1枚で同時に撮影出来るのは、大人 1 人+小学生以下最大2人までとなります。大人
2 人以上で撮影ご希望の方は、同伴者チケットをご購入下さい。(詳しくは HP をご覧下さい。)

今回のイベントでは同じく『アベンジャーズ』シリーズや、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』ではメインキャラクターを果たしたブルース・バナー/ハルク役のマーク・ラファエロも来日する予定で、幕張メッセでソー&ハルクのコンビを拝むことができる貴重なチャンスともなります。

また今回のイベントで公式アンバサダーを務める浅野忠信さんや、『シャザム!』で主演を果たしたザッカリー・リーヴァイは、それぞれ『マイティ・ソー』シリーズでホーガンファンドラル役を演じており、まさに東京にアスガルドが現れたともいうべき最高の状況になります!

他にも『ハリー・ポッター』シリーズでロン・ウィーズリー役をしたルパート・グリントや、ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』イアン・サマーホルダーも来日予定です。

「東京コミコン2019」は2019年11月22日(金)~24日(日)まで幕張メッセにて開催予定です。

開催概要
イベント名:東京コミコン2019
開催日:2019年11月22日(金)~24日(日)
時間:
12:00~20:00(11月22日)
10:00~20:00(11月23日)
10:00~18:00(11月24日)
開催場所:幕張メッセ9・10・11 ホール
主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
公式サイト:https://tokyocomiccon.jp/

©TOKYO COMIC CON

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です