『ザ・フラッシュ』ヴィランチームのドラマが計画? ー DCU第2章にて

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズの新作として公開された映画『ザ・フラッシュ』
今作はファンには高評価な意見もあるものの、当初予定されていたほどの興行成績にはいたっておらず、このままでは続編映画の制作も可能性は低いだろう。

しかしこんな情報が入ってきた。

海外メディアによるとフラッシュのヴィランのチームに焦点を当てたドラマシリーズが計画されているというのだ。

その作品のタイトルは『The Rogues(ザ・ローグス)』
フラッシュが活動しているセントラル・シティを舞台にした「犯罪・強盗ジャンル」のドラマだと表現されている。

さらにはこのドラマはDCUシリーズのチャプター2に属するとのことで、事実ならばまだまだだいぶ先の話だ。

フラッシュが存在するのかは不明だが、エズラ・ミラーのフラッシュならば彼は別の世界にいることになるため、フラッシュが不在のセントラル・シティを描くことになる。

一方で『ザ・フラッシュ』の反応によってこの計画が変更されたとも報告されているため、実現するかは疑わしいところだ。

コミックでは、ザ・ローグスはキャプテン・コールドやキャプテン・ブーメランなどの有名ヴィランも所属しており、スーサイド・スクワッドとはまた異なるタイプのヴィランチームということになる。

果たしてDCUシリーズに移行してフラッシュが再登場することになるのだろうか?そして『The Rogues』が実現する可能性は?

  • 【広告】

  • 【広告】