TF スタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

TF スタジオシリーズ SS-16 バンブルビーのレビューです。

TF スタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー

価格 2,800円(税抜)
発売日 2018年10月
メーカー タカラトミー
作品 『バンブルビー』

パッケージ

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー パッケージ

まずはパッケージから。個人的には初めてTFのスタジオシリーズというものを購入しました。なかなかクールなデザイン。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー パッケージ
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー パッケージ

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー パッケージ

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー パッケージ

ホロシールがかっこいい。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー パッケージ

中にある台紙は『バンブルビー』の劇中シーンをイメージしたものになっており、バンブルビーを飾るための台座もあります。描かれているのはチャーリー・ワトソンの家にあるガレージですね。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー パッケージ

ブリスターはこんな感じ。

TF スタジオシリーズ SS-16 バンブルビー ロボットモードのレビュー!

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

早速取り出して、TFスタジオシリーズのバンブルビーを見ていきましょう!まずはロボットモードから。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

概ねイメージに近いスタイルを再現していますね。成型色の黄色が少しおもっちゃぽい感じもしますが、値段も値段なのでそこまで気にはならないかなと思います。さすがに劇中のようにすっとまとまったボディを再現することはできませんが、こういうゴテゴテした雰囲気はまさにトランスフォーマーだなって感じがして個人的には好き。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

バストアップ。かなりの小顔ですが、造形をはじめとして塗装や、額のオートボットのマークなど再現度は良好。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

胸にはビートルのフロント部分が位置しています。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

腰は細めですが、メカニックな造形がイカす。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

背中にはビートルのガワがてんこ盛り。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

腕はまさにロボットというような手をしていますね。太さも意外とある。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

脚も特に問題なしかな。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

ふくらはぎあたりにはタイヤやガワパーツがあります。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 全身

接地性は微妙かも。

付属品一覧

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 付属品 ナイフ

まずは腕に取り付けることができるナイフパーツ。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 付属品 ガトリング

こちらは肘より下を交換するタイプのガトリングアーム。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 付属品 ガトリング

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 付属品 ガトリング

造形自体は特に違和感なしかな。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 付属品 マスク

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 付属品 マスク
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 付属品 マスク

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 付属品 マスク

そして戦闘時に現れるマスク。頭部の前面を交換して取り付けます。塗装はシンプルですね。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 付属品 マスク

ちなみに取り外したノーマルヘッドは背中のウィンドウにマウントしておくことが可能。

可動範囲

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 可動範囲

首の回転は広く、肩は肘関節も問題なく動かせます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 可動範囲
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 可動範囲

首の前後可動は狭いですね。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 可動範囲

腰回転は意外と回ります。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 可動範囲

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード 可動範囲

接地性は良くないものの、開脚がかなり広め。

バンブルビーの変形ギミック!

次はバンブルビーをロボットモードからビークルモードへ変形させていきましょう!

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • まずは胸のななめになっているビートルのライト部分を真っすぐにし、背中のドアパーツを広げます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 広げたドアパーツの後部座席のウィンドウの位置を動かし、次は屋根部分にうつります。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 背中にある屋根を展開し、合わせ目を合わせていきます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 両手を水平方向に上げたら、胸ごと後ろへ展開していきます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 手の指は閉じておきましょう。次に本体を写真のように倒します。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 膝より下の脚を180度回転し、足とすねの前面を押し上げます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 足と後輪を写真のように合わせます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • ビークルモードの後部パーツを合わせ、脚も打つ側にある突起を合わせていきます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 両脚を合わせたらすねパーツの裏にある突起を太ももあたりにある穴に合わせます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 扉を閉めたら次は前面にうつります。腕を写真の位置に回転します。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 展開されている前輪を閉じて、前輪のカバーを合わせていきます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 合わせ目を付けたら手を回転させます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 腕の回転ができたら、車体裏側に収納します。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • ボンネットとライトを合わせていきます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • 後ろのガワパーツも収まるように合わせます。

  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形
  • TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード ロボットモード 変形

車体裏にはナイフとガトリング、マスクを収納したら、、、

TFスタジオシリーズ バンブルビー ビークルモードのレビュー!

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

バンブルビーのビークルモードの完成です!ぐるっと見ていきましょう!

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

しっかりと車の形になっていますねぇ。バンブルビーをうまく車体の中に収めています。フォルムは問題ないですが、所々イエローのパーツの成型色が異なるのが気になりますね。ここは統一できなかったのかな?
また変形手順ですが、やはりガワを合わせてうまく体を収納していくのは難儀でした。あまり何回も変形させたくないなと感じましたね。それぞれのパーツがどこに動いて収納されるのかをしっかり意識しながら変形させないと、うまく変形させられないかもですね。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

特徴的なビートルのボンネットデザイン。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

ライトはクリアパーツ成型ですね。ナンバープレートは無し。バンパーはシルバーの成型色パーツです。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

フロントガラスはもちろん透明パーツです。ワイパーも色分けされています。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

横から見るとバンブルビーのパーツが詰まっているのがわかりますね。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

タイヤのホイールは前後で異なりますね。中心にはフォルクスワーゲンのマークもあります。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

劇中では開いていたバックドアはおもちゃでは開かず。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード 全体

車体裏はぎっしりとバンブルビーが詰まっています。劇中でチャーリーが修理のために車体下に入ったときに、バンブルビーの顔と目が合っていましたので、ある意味では再現度高いかも。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビーのアクション!

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード アクション

ということで、TFスタジオシリーズのバンブルビーで遊んでいきましょう!まずはビークルモード!

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード アクション

こじんまりと収まったビートルの車体が良い感じですねぇ。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード アクション

今でもこの車のデザインはおしゃれだと思いますね。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード アクション

爆発を潜り抜ける。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード アクション

台紙を使ってガレージに置かれているところをイメージ。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード オプティマスプライム ビークルモード アクション

別売りのTFスタジオシリーズのオプティマスプライムと並べる。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ビークルモード オプティマスプライム ビークルモード アクション

映画ラストでの並走シーンを思い出す。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

そしてロボットモードに変形!

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

劇中での可愛らしい雰囲気とは反面、健気にチャーリーたちを守り抜こうとした姿はまさに戦士でした。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

ズシズシと走るシーンも。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

茶目っ気のあるシーンも印象的でした。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

体育座りも一応できました。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

ナイフはもう少し長くてもよかったかな?

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

マスクを変えるとより攻撃的なスタイルに。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

ガトリングも装備。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

この武器も印象的でしたね。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

ナイフは両腕に装備することができます。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

実写トランスフォーマーではマスコット的な存在ですね。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード オプティマスプライム ロボットモード アクション

ロボットモードのオプティマスと並べる!

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード オプティマスプライム ロボットモード アクション

セイバートロン星での戦闘をイメージする。結構身長差ありますよね。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

次はガレージで体育座り。

TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビー レビュー ロボットモード アクション

以上、TFスタジオシリーズ SS-16 バンブルビーのレビューでした。
全体的にはおもちゃ感のあるアイテムではありましたが、遊び甲斐はありましたね。ただやはり変形の難易度は僕みたいな普段触らない人からするとちょっと高いように感じました。どうしてもパーツがはまらなかったりするので、しっかりとパーツの位置を確認しながら変形させないと難しいです。逆にビークルモードからロボットモードへの変形はパーツを展開するのみなので、そこまで難しくはなかったですね。ガワ変形はどうしてもボディを収めていくのに苦労しますね。
可動フィギュアとしてはロボットモードのバンブルビーは結構アクションポーズも取らせることができなので、十分楽しめました。脚が大きく開いたり、腰が回転したりと、迫力あるアクションには欠かせないところもしっかり動かせたので、結構優秀なだったと思いますね。
今後映画の続編が製作されるかはわかりませんが、もしあればパワーアップしたバンブルビーとかも見てみたいですね。その際はぜひともキッド化もお願いします!

ゆとぴ

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です