映画『フラッシュ』にスーパーガールの登場が明らかに - 演じるのはサッシャ・カーレ

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

今後製作予定のDCコミックス映画『フラッシュ』では、かつてバットマンを演じたベン・アフレックやマイケル・キートンが出演することが明らかになっており、非常に注目を集めている作品であること間違いないだろう。

そして今回新たなキャラクターが追加されることが公式に明らかになった。

スーパーガールがDCEUに参戦。

エズラ・ミラー主演の『フラッシュ』でメガホンをとる予定のアンディ・ムスキエティ監督は自身のインスタグラムにて、今作にスーパーガールが登場することを発表した。

そしてスーパーガールを演じるのは若手女優のサッシャ・カーレであることも明らかにした。

ドラマ『スーパーガール』がシーズン終了したことによってメリッサ・ブノワに次いで新たなスーパーヒロイン像を描いていくことになる。
ヘンリー・カヴィルが演じるスーパーマンとの関係についてはコミックなどど同様なのかはわかっていないが、DCEUシリーズとしては初めての登場となるため、非常に期待ができるだろう。

今作ではすでに2人のバットマンの登場が判明しており、スーパーガールとどのようなシナジーを生んでいくのかも気になるところだ。

以前にはレイ・フィッシャー演じるサイボーグも加えられる予定だったが、レイ・フィッシャーとワーナー・ブラザースとの間にある係争によって見送られている。
他にもガル・ガドット演じるワンダーウーマンも候補に挙がっている。

DCEUシリーズとしても一大クロスオーバー作品になる『フラッシュ』は2022年11月4日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする