スパイダーマンスピンオフ作品『ナイトウォッチ』に『ルークケイジ』の脚本家が就任か?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ソニー・ピクチャーズが新たな映画シリーズとして計画しているのが、スパイダーマンのキャラクターを中心としたいわゆる「スパイダーバース」
日本では12月に第1弾として『ヴェノム』が公開予定です。

そんなシリーズの最新作として、昨年から噂された作品の新たな情報が入ってきました!

『ナイトウォッチ』に『ルークケイジ』の脚本家が?

海外の情報メディアのハリウッドレポーターによると、スパイダーバースの新作として製作が噂されている『ナイトウォッチ』の脚本家に関する情報が報じられています。

Spike Lee Circling Sony Superhero Movie ‘Nightwatch’

今回名前が挙がったのはNetflixオリジナルドラマシリーズ『ルーク・ケイジ』の脚本家チェオ・ホダリ・コカー氏。
彼が『ナイトウォッチ』のショーランナーに就任するのではないかと書かれています。
また監督には以前から噂のあったスパイク・リー監督が検討中だとのこと。

昨年9月に『ナイトウォッチ』の製作が報じられてから半年ほど経ってようやく情報が更新されましたね。

また『モービウス』のスピンオフ作品も計画されていると報じられていましたね。

依然としてプロジェクトは初期段階だと報じられています。公式発表もありませんので、動向が気になりますね。

スパイダーバースは現在『ヴェノム』、『シルバー&ブラック』が予定されています。
MCUシリーズのスパイダーマンとの関連性も気になるところですが、今後も注目しておきましょう!

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。