『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』最新予告公開!公開は世界最速6月28日に決定!

      2019/05/07

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2019年に公開するマーベル・スタジオ作品としてはラストになる、最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の予告編第2弾が公開されました!

今回の予告は『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレを含むので、未鑑賞の方や苦手な方はご注意ください!

出典:©MARVEL

今作は時系列として、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後のストーリーになることが判明しました。
予告の最初には、インフィニティストーンを使ってサノスたちを消し去り、そしてその命が尽きたトニー・スターク亡きあとのピーター・パーカー/スパイダーマンが登場しています。

出典:©MARVEL

アイアンマンの代わりになろうと、『インフィニティウォー』でも活躍したアイアン・スパイダースーツで犯罪者たちを対峙するピーター。
ただ映画ではそんなヒーロー活動から一旦離れて、ヨーロッパで夏休みを過ごすストーリーになっています。

出典:©MARVEL

しかしなぜかニック・フューリーに追われるピーター。ハッピー・ホーガンもフューリーの話を聞くように促すが、聞く耳持たず。

出典:©MARVEL

今作では前作にも登場したミシェルが、おなじみのMJと呼ばれるようになり、ピーターとのロマンスも描かれていきます。

出典:©MARVEL

だがとうとう居場所をフューリーに突き止められる。日本版チラシにもあった通り、ピーターの夏休みはニック・フューリーに支配されてしまうのか?

出典:©MARVEL

出典:©MARVEL

SHILEDの基地と思える場所では、フューリーからベックという男を紹介してもらう。このベックこそコミックではヴィランとしておなじみのミステリオです。
ベックは何と別の世界から来た異世界人とのこと。『エンドゲーム』での一件で異世界への扉が開かれたことがフューリーの口から明かされます。

ミステリオはヒーローとして別世界で活躍していたような発言をしていますが、今作ではやはりピーターと共闘する新たなヒーローとして描かれるのでしょうか?

またMCUでもマルチバースの展開されていくようなセリフも。スパイダーマンのマルチバースといえばやはりアニメ映画の『スパイダーマン:スパイダーバース』を思い出しますねw

出典:©MARVEL

出典:©MARVEL

出典:©MARVEL

またほかにもヴィランとしてエレメンタルズが登場。それぞれ水、土、炎をつかさどっています。彼らの名前はまだ公式には判明していません。
ミステリオは彼らと戦っているようですが、なにか関係があるのでしょうか?

出典:©MARVEL

なぜか正体バレするピーター。やっぱりMJは勘が鋭い。


ちなみに予告でピーターがかけていたサングラスはトニーが欠けていたものと同じなのかな?

出典:©MARVEL

出典:©MARVEL

予告の最後ではベックが「世界を救うためには犠牲が伴う」「人々が死ぬこともある」と発言しています。このあたりの考え方の違いでピーターと対立構造が生まれる予感がしますね。果たしてミステリオの目的とは?

出典:©MARVEL

そして嬉しいことに日本公開は6月28日と世界最速に!!
今まで本国から遅れるか、良くても同時公開だったので、このサプライズは嬉しすぎます!!

果たしてピーターは無事に夏休みを過ごすことができるのでしょういか?『エンドゲーム』の後を描く最初の作品としても注目していきましょう。ちなみに今作はMCUシリーズのフェイズ3の最終作になっており、今後のシリーズの展開を見るうえでも重要な作品となります!

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日に日本公開予定です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!