ソニー・ピクチャーズ、新たなマーベル映画の公開日を2021年10月8日に設定 - 詳細情報は不明

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオが展開するMCUシリーズとはまた別軸で進行しているソニー・ピクチャーズのマーベル映画。スパイダーマンに関連したキャラクターのスピンオフ映画を活発に製作しており、2020年は『モービウス』と『ヴェノム2』の公開を控えています。

そんな中でソニー・ピクチャーズは新たなマーベル映画の公開日を発表しました。

『マダムウェブ』か『シルバー&ブラック』か

ソニー・ピクチャーズは新しいマーベル映画の公開日として、2021年10月8日に設定したと海外メディアが報じています。
今のところ具体的なタイトルは明らかにされてはいません。

Sony Announces New Marvel Movie For 2021

MCU版『スパイダーマン3』は2021年7月16日に公開されるので、約3か月後に未知のマーベル映画を楽しむことができます。

公開作品として可能性が高そうなものとしては、正式に製作発表がありながら現在は保留中の『シルバー&ブラック』。シルバーセーブルとブラックキャットの2人を主人公にした映画で、ストーリーのプロップまで製作されていました。

ほかにも以前に製作の噂があり、現在は開発段階だといわれている『マダムウェブ』の名前も挙がっています。

直近ではスパイダーマンを狩ることに命を懸けるハンター『クレイヴン・ザ・ハンター』のスピンオフ映画の情報も伝えられており、新しい公開日に設定される作品候補は十分にそろっています。

もちろん『ヴェノム』や『モービウス』の続編やまだ明かされていない謎のマーベル映画の可能性も十分にあり得ます。ヴィランチームの『シニスター・シックス』もたびたび実写映画化の話題が上がっていました。

MCUとのクロスオーバーも示唆されているソニー・ピクチャーズのマーベル映画。果たしてどこまで世界観を拡張していくのでしょうか?今後の情報に注目していきましょう。
現在ソニーは『モービウス』が2020年7月31日、『ヴェノム2』が2020年10月2日、『スパイダーマン:スパイダーバース2』が2022年4月8日に全米公開予定です。

関連記事を読む

コメントをする