『クレイヴン・ザ・ハンター』単独映画が計画中か - スパイダーマンスピンオフ3作目に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

スパイダーマンの映画はトム・ハーディ主演『ヴェノム』の成功をきっかけに、ジャレッド・レト主演の『モービウス』の公開にも期待が寄せられています。
今後はMCUシリーズとも世界観を共有していくと噂されている、ソニー・ピクチャーズのマーベル映画ですが、ここで新たなスピンオフ映画の噂が入ってきました!

スパイダーマンを狩るハンターが主人公に?

海外メディアのComicbook.comは、スパイダーマンのスピンオフ映画として新たに『クレイヴン・ザ・ハンター』が計画されてると伝えています。

Kraven The Hunter, A Spider-Man Spinoff Movie, Begins Casting

現在は企画が初期段階で、ソニー・ピクチャーズは映画に出演するキャストを探しているとのこと。
以前にはMCU版『スパイダーマン3』に登場するとも噂されていましたが、単独映画化はちょっと驚きですね。

コミックのクレイヴン・ザ・ハンターは、本名セルゲイ・クラヴィノフといい、世界でも屈指のハンターです。異母弟であるカメレオンの依頼からスパイダーマンを狩る依頼を受けたが敗北。それ以降はスパイダーマンを狩ることに執念を燃やすキャラクターです。

おそらく単独映画版のクレイヴン・ザ・ハンターもスパイダーマンをしつこく狙うキャラクターとして登場するとは思いますが、どちらかというと彼が誕生したストーリーに焦点が当てられていきそうな気もしますね。

セルゲイ・クラヴィノフはもともとロシアの貴族の末裔でしたが、革命の後にイギリスへ亡命。貧困にあえだ末に母親は自殺し、父親はメイドとの間に子供をもうけるという中々の家庭環境で育っています。嫌気がさして家出したセルゲイはジャングルにて自身の狩猟の才能に開花させ、クレイヴン・ザ・ハンターとして活躍することになります。

まさに映画向きな内容となっていますし、今後スパイダーマンとのクロスオーバーがあるのならば、その展開を示唆するようなストーリーとなることも間違いなし。ファンとしては非常に楽しめる映画になっていくことでしょう。

ソニー・ピクチャーズは『モービウス』の予告編にて『スパイダーマン:ホームカミング』のメインヴィランであったエイドリアン・トゥームス/ヴァルチャーとみられるキャラクターを登場させ、今後2つの世界観がクロスオーバーしていくことを示していました。『ヴェノム2』もアンディ・サーキス監督のもと製作が進められており、ファンの間でもスパイダーマンの世界観が拡大してくことに期待が寄せられています。

今後『クレイヴン・ザ・ハンター』の新たな情報が入りましたらお知らせいたします。

関連記事を読む

コメントをする