『シャン・チー』の撮影監督に『マトリックス』のビル・ポープが就任! - ダイナミックな映像がマーベルでも!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオが展開するMCUシリーズにて、フェイズ4の新たなヒーローとして登場が予定されているシャン・チー。まだ具体的な撮影は開始されていませが、最近の情報によると今作の撮影監督が決定したとのニュースが入ってきました!

『マトリックス』のアクションがシャン・チーでも見れる?

海外メディアのComicbook.comは、MCU最新作『シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・テン・リングス』の撮影監督に、『マトリックス』シリーズやサム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズのビル・ポープ氏が就任したことを伝えています。

Shang-Chi Director Opens Up on Marvel Work, Choosing Matrix Cinematographer

撮影監督とは見た目や映像に関するところの指揮を行い、全責任を負う監督に次ぐ重要なポジションです。

『マトリックス』を見たことがある方ならご存知の通り、キアヌ・リーブス演じるネオの戦闘スタイルのメインはカンフーであり、目まぐるしい殺陣には当時高評価を得ていました。またそのアクションを際立たせたのも、映像の指揮をしたビル・ポープ氏の手腕あってのもの。この素晴らしい映像世界が『シャン・チー』でも見れるとというのは非常に期待を寄せてもいいと思います。

今作はマーベル映画としての初のアジア系ヒーローが主人公の映画で、主演にはシム・リウ、テン・リングスのボスであるマンダリン役にはトニー・レオンが演じるといわれています。撮影はオーストラリア シドニーで行われると伝えられています。

『シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・テン・リングス』は2021年2月12日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です