S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『やっとやるべきことがわかったんだ。そして、心から思っている。それは正しいと』

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー

価格8,800円(税込)
発送日2020年10月26日
メーカーバンダイ・スピリッツ
作品『アイアンマン』

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Manのパッケージ

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー パッケージ

まずはパッケージから。前面にはスーツ姿のトニー・スタークと、薄く洞窟でマーク1を製作するトニーが映っている。

  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー パッケージ

裏面には『アイアンマン』のシーンを再現した写真も。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー パッケージ

ブリスター状態。実質1.5体分の内容量となっている。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Manの本体

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

早速取り出して、S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Manを見ていこう。まずは本体をぐるっと。

  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身
  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

トニー・スターク名義のフィギュアーツとしては2度目の立体化、素顔ヘッドが付属という点で見れば4度目となる、MCUの中でも素顔パーツが多いトニー。
今回は『アイアンマン』において序盤での姿を立体化しているためスーツを着た格好を立体化している。全体的なスタイルは特段違和感はなし。スーツのカラーリングもおおむね劇中に近く仕上がっているでしょう。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身
  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

バストアップ。現実の時間でいうと約10年ほど前のロバート・ダウニーJr.のフェイスを再現しているため、若干若くなっている。
デジプリによって目やひげなどの塗装が再現されている。ツイッター上ではプリントのズレも報告されていたが、今回の個体は特にそのような感じはしなかった。
造形としてはおおむね良好だと思われる。厳しめに見ると目がクリっとしている感じが少し気になる。確かにRDJは目が特徴的だが、少しアニメチックな感じもしてしまう。
ひげの表現なんかは素晴らしく、髪型も違和感のない再現となっており、毛量なんかも最適だと思われる。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

胸にはネクタイ。固定なので動かしたりはできない。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

ジャケットは軟質によって再現されている。ボタンが2つとも止められるという珍しい着方。上部のボタンを閉めた時にできるしわの感じが非常にリアルだ。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

背中は腰の可動範囲の確保のためにぱっくりと分割されている。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

腕は特に違和感のない造形に。スーツであるため肩の角ばった表現も、肩のカバーをうまく使うことで表現しているのはお見事。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

手には浮き上がった血管も確認できる。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

脚は正面から見ると可動軸が見えなくなっているため、ビジュアル的には素晴らしい。膝裏にはさすがに可動軸が見えるが、色を合わせているので、問題ないだろう。スーツのしわの寄り方も十分な造形だ。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身

靴は革靴となっており、光沢感も再現。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身 アイアンマン3 比較

数年前に発売された、S.H.フィギュアーツ トニー・スターク(アイアンマン3版)と比較してみよう。
服装の違いがあるのため、全体的に体の太さが異なる。身長自体はほぼ同じぐらい。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身 アイアンマン3 比較

ヘッドを比較するともはや別人。頭の大きさは髪型のせいもあると思うが、それでも今回のBirth of Iron Manの方が大きく見える。
やはり技術力は徐々に上がってきていることも伺えるだろう。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 全身 アイアンマン マーク85 比較

直近でのトニー・スタークのヘッドがついたアイテムとして、S.H.フィギュアーツのアイアンマン マーク85 Final Battle Editionと比較してみよう。肌の色がかなり異なるのがわかる。状況が異なるシーンを再現しているというのもあるが、FB版の方が異様に白くは感じる。顔の大きさも微妙に異なる気もする。そしてやはりBirth of Iron Manの方が幾分か若く感じるのもわかる。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Manの付属品一覧

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 手首

次は付属品を見ていこう。こちらは手刀の形をした手首パーツで、両手分付属。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 手首

こちらは開き手パーツ。少し力を抜いたような形となっており、両手分付属。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 手首

こちらは携帯電話を持つための手首パーツ。右手首のみ付属。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 手首

ちなみに今回付属する手首パーツは『アイアンマン3』版のトニー・スタークにも使いまわすことができたが、肌の色の違いや、若干手が大きく感じる気もする。
気にならなければ手首のバリエーションとして流用してみるのも良いかもしれない。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 手首

こちらは後程紹介する洞窟シーンでのトニーの手首パーツ。グローブをしているため、カラーリングもそれに合わせて、溝なども墨入れされている。こちらは両手分付属。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 手首

こちらはトンカチなどを持つための持ち手首パーツ。両手分付属している。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 携帯電話

そしてこちらは携帯電話。スマートフォンかと思ったが、ボタンがあるため厳密にはガラケーかな?(米国ではこのタイプの携帯をなんというのだろうか?)
ちなみに色は真っ黒だが造形自体は細かい。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 サングラスヘッド

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 サングラスヘッド

そしてこちらはサングラスをしたトニー・スタークヘッド。サングラスのみではなく、ヘッドごと付属している。
サングラスのカラーもオレンジでしっかりとクリアパーツが使用されている。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 トンカチ

こちらはマーク1のマスクをたたくときに使ったトンカチ。結構リアルな塗装が施されている。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 火箸

マーク1のマスクをつかむための火箸。開くことはできないが、先端にマーク1のマスクを挟むことは可能。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 アイアンマン マーク1 マスク

そしてこちらがマーク1のマスク。別売りのS.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク1のマスクと同じものを使用している模様(予想などの一部の違いはあり)。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 アンビル

そしてマスクをたたく際に使うアンビル。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 おなかカバー

こちらは上半身を差し替えるときに使用するトニー・スタークのおなかパーツ。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

そしてこちらが1.5体セットともいわれる所以である、洞窟でのアイアンマン マーク1製作シーンを再現する上半身パーツだ。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

取り付けるとこのようになる。

  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン
  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

基本的に下半身は同じだが、一気に雰囲気が変わるのが素晴らしい。なかなか大胆な交換となっている。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン
  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

バストアップ。おそらくフェイスについては共通のものを使用しているようだ。髪型は前髪部分がみだれているのが特徴的。ちなみにサングラスをしたヘッドパーツなども使いまわすことが可能。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

胸にはタンクトップの下から浮かび上がるアークリアクターの光を再現。もう少しぼやかせた方が良かった気がする。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

おなかのしわなんかもリアル。ちなみに先ほど紹介したおなかのパーツは特に見え隠れするというわけでもないらしい。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

背中側はこんな感じ。浮かび上がる背筋もリアル。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 付属品 製作シーン

腕は肌を露出している。肩回りが滑らかなシルエットになっているのが良い感じ。筋肉の表現もおおむね良好。腕にはグローブをはめているため、スーツのトニーの手首パーツの流用は厳しい。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Manの可動範囲

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 スーツ

次は可動範囲を見ていこう。まずはスーツのトニー・スターク。首の回転は広めで肩の可動範囲も広くなっているが、回転させるときは肩のカバーパーツがずれるのであまりしない方がよさそうだ。

  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 スーツ
  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 スーツ
  • 首の前後可動も広くなっている。

  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 スーツ
  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 スーツ

腰はのけぞりが自然な形ですることができる。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 スーツ

腰の回転はギチギチ音がなるが、回転自体はできる。ただ上半身の交換ギミックのためか少し外れやすいので、あまり大きくは回さない方が良いかも。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 スーツ

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 スーツ

開脚も意外と広く動かせた。接地性は微妙。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 製作シーン

次は製作シーンのトニーの可動範囲。首の回転は広くなっており、肩の可動も良好。ただスーツ同様に肩の回転をすると肩のカバーパーツがずれるのは同じ。

  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 製作シーン
  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 製作シーン
  • 首の前後は広い。

  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 製作シーン
  • S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 製作シーン

腰、というより胸下の前後可動も広くなっている。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー 可動範囲 製作シーン

腰回転はタンクトップの裾と腰のベルトがぴっちりはまっているため、あまり回らなかった。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Manのアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション スーツ

ということで、S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Manのアクションをしていこう!まずはスーツのトニーから。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション スーツ

携帯電話は専用の持ち手がありながら結構滑り落ちるので紛失注意。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション スーツ

この角度で見ると、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で英雄となったトニー・スタークのポスターの写真っぽくなる。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション スーツ

サングラスをしてファンに手を振る。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション スーツ

サングラスをすると一気にトニー・スタークのイメージにな気がする。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション スーツ

少し手首が大きく感じる・・・?

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション スーツ

トニー『紹介しよう・・・ジェリコ・・・!』
スターク・インダストリーズの新兵器を紹介するトニー・スターク。まさかこのシーンがフィギュアーツで再現できるとは思わなかった。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション スーツ

そしてテン・リングスに襲撃され、岩陰に隠れながら携帯を使うトニーも。岩のジオラマなどがあればより臨場感でるね。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション スーツ

そして自分の会社の爆弾に吹き飛ばされる。顔が無表情なのがシュール。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション 製作シーン

目が覚めたら胸には爆弾の破片を心臓に達するのを止めるための磁石が埋め込まれていたトニー。
その後洞窟でアークリアクターを製作し、脱出するためにインセンとともにアイアンマン マーク1を作ることに。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション 製作シーン

基本製作シーンを再現するための上半身だが、トンカチがあるので戦闘シーンとかもやってみる。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション 製作シーン

そしてマスクの製作シーン。カンカンとたたく音が印象的だった。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション 製作シーン

この商品の致命的な部分は、いろいろなパーツがつくわりにそれを置くための台が無いということ。ちょうどよい高さの台が無いと、マスクの製作シーンを再現することができないのが残念過ぎる。ちなみにこれは岩肌のジオラマシートを使って撮影しているが、やはり微妙に高さが合わなかった。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション 製作シーン

ここまでパーツが揃っているのにもったいない。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション 製作シーン

マスクを冷やしてテーブルに置くシーンも印象的だった。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション 製作シーン

そしてマーク1組み立てるトニー。
同時にS.H.フィギュアーツのアイアンマン マーク1が発売されたのもよかった。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション 製作シーン

厳密にがっつりとスーツを組み立てていくシーンはなかったので、あくまで妄想シーンということで。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション 製作シーン

火炎放射のテストをするトニー。インセンがいればもっと楽しいかも。S.H.フィギュアーツ インセンくる??

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション 製作シーン

まさに伝説の始まるといった感じ。

S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Man レビュー アクション アイアンマン マーク85

ということで最後は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でのトニー・スタークと並べて終わり。
以上、S.H.フィギュアーツ トニー・スターク Birth of Iron Manのレビューでした。

全体的にはボリューミーな内容で、十分にいろいろなシーンの再現ができた。トニー・スタークのヘッド自体も徐々に再現度が上がっていっているのを感じた。あともうすこしといった感じだろうか。
スーツのボディや製作シーンでのタンクトップボディは非常によくできており、しわの感じや筋肉の造形も申し分なしといえるだろう。可動については特に気にする必要もないぐらい良く動かせた。
付属品は非常に豊富だし、印象的なシーンの再現もはかどったが、やはりアンビルなどを置くための台が無いのは残念。付属すればその分値段が高くなるのは必至ではあるが、やはりあるとないとでは大違いだと思う。代用するものがあればいいのだが、意外とちょうどよい高さのものを見つけるのに苦心した。そこだけが心残りだった。
それ以外は本当に楽しめたし、アイアンマンやトニー・スターク好きならばぜひとも入手してほしいアイテムでしょう(限定品だけど)。

ゆとぴ

関連記事を読む

コメントをする