S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

『お前の闇を!切り裂く光だっ!!』

価格6,600円(税込)
発送日2020年9月19日
メーカーバンダイ・スピリッツ
作品『ウルトラゼロファイト』

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロのパッケージ

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー パッケージ

ということで、まずはパッケージから見ていこう。ここ最近のウルトラアーツではこのサイズの箱と大きさがおなじみに。

  • S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー パッケージ

箱のゴールドカラーも比較的薄めな感じ。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー パッケージ

ブリスター状態。エフェクトパーツが非常に目立つ。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロの本体

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

早速取り出して、S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロを見ていこう。

  • S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

一気に派手になったウルトラマンゼロ。基本的に素体は共通でボディにあるゴールドのラインなどが大幅に追加されている。逆に胸や肩に合ったアーマーは無くなっているため、少し肩と胸の隙間が気になるところ。
ゴールドとシルバーの塗装は非常に良好できれいだ。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

  • S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

バストアップ。頭部については基本的にリカラー。ブルーのクリアパーツも非常にきれいで透明度が高い。
少し首が長く感じる。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

胸にはブルーのカラータイマー。残念ながら不良品で塗装が大きく剥がれているのが残念。それを除けばゴールドの派手なラインも良好な再現度だ。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

おなかのラインなども十分。少しきつめなので腰の回転が渋い。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

背中の情報量もすごい。刺青に見える。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

腕については基本的にウルトラマンゼロと共通パーツを使用。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

ガントレットのようなアーマーにはクリスタルもあり。こちらはクリアパーツではなく塗装で再現。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体

足も違和感のない再現度。膝裏はゴールドのラインが無いが、それ以外は全体的に良好だ。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 本体 ウルトラマンゼロ ゼロビヨンド 比較

S.H.フィギュアーツのウルトラマンゼロゼロビヨンドと比較。ざっと並べると全然デザインが違う。ゼロビヨンドはちょっと話がずれるが、ノーマルのウルトラマンゼロと比べると結構違いが判る。特に肩回りはシャイニングウルトラマンゼロの方がどうしてもスカスカに見える。
一方で胸筋が盛り上がっているように見えるのも良い。


S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロの付属品一覧

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 付属品 手首

次は付属品を見ていこう。まずは開き手パーツ。こちらは左右付属。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 付属品 手首

こちらは手刀パーツ。ワイドショットなどで使用することができる。両手分付属。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 付属品 手首

次に指さし手首パーツ。これは右腕のみ付属。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 付属品 手首

こちらはポージング用の手首パーツ。左腕のみ付属。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 付属品 手首

最後もポージング用手首パーツ。右腕のみ付属。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 付属品 カラータイマー

こちらは点滅状態のカラータイマーの差し替えパーツ。こってゃ塗装剥がれが無くてよかった。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 付属品 ワイドショット エフェクトパーツ

そしてワイドショットのエフェクトパーツ。根元は真っ白な手首パーツと一体成型となっている。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロの可動範囲

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 可動範囲

次は可動範囲。首の回転や肩の可動範囲は比較的良好。

  • S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動も非常に優秀だ。

  • S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 可動範囲

腰と胸下の前後可動もそれなりに動かせた。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 可動範囲

腰回転はわりときつめだが、回転は特に問題ないだろう。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 可動範囲

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー 可動範囲

開脚も優秀だが、接地性が頼りない感じ。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロのアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

ということで、S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロのアクションを見ていこう。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

やはり神々しさはすさまじい。シャイニングという名前も伊達ではない。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

ゼロのフォームの多さは本当にすごい。『ドラゴンボール』みたいにインフレ起こしそう。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

シャイニングウルトラマンゼロは格闘タイプというよりは超能力的なパワーが特徴となっている。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

それでも格闘させたくなるのがフィギュアというもの。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

ゼロのおなじみのポージングは全部のゼロアーツでできるね。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

2万年早いぜもいつも通り。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

やっぱり派手な黄金ラインがスゴイよね。成金のようなカラーリング。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

ちとハイキックはきつかった。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

少し首が長い感じがするのが気になる。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

ふわっと浮いていると神様みたい。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

もっといろいろな作品で活躍が観たい。最近では『ウルトラマンZ』で一瞬登場したぐらいかな?しかもマント付き。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

カラータイマーも点滅させる。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

そしてシャイニングウルトラマンゼロのおなじみのポーズも。もうすこし腕を上げて頭の上に持っていきたかったが、スラッガーが大きいので、物理的にできなかった。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

ワイドショット!エフェクトパーツが重いのか、肘関節の保持力の問題なのかはわからんが、エフェクトパーツ自体は非常にきれい。デカビタみたいな色。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

首の上方向などは相変わらず優秀。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

ワイドショットを付けた状態だとバランスも難しくなる。

S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロ レビュー アクション

最後はベリアルを飲み込もうとしたシーンで終わり。

以上、S.H.フィギュアーツ シャイニングウルトラマンゼロのレビューでした。
カラータイマーの塗装剥がれは不良品なので、栃木送りは確定として、それ以外はとてもきらびやかでかっこいいシャイニングウルトラマンゼロを立体化していたと思う。
ULTRA-ACTでも商品化されていなかった記憶なので、本格的な可動フィギュアとしてはアーツが初めてかな?ゴールドのラインなどの造形やカラーリングの光沢感も非常に優れていたので、素晴らしいアイテムだった。
肩と胸の隙間が気になるところ以外は全体的なスタイルも素晴らしいし、ビジュアル面では圧倒的に目立つフィギュアでしょう。
今後アーツのウルトラマンゼロでは、ゼロビヨンドのギャラクシーグリッターicon10周年カラーとしてメタリックになったウルトラマンゼロがイベント限定では発売予定。
大方出尽くしたかんじもするが、個人的にはマント付きのウルトラマンゼロも欲しい。果たして商品化されるだろうか?今後の情報に注目しておこう。

ゆとぴ

関連記事を読む

コメントをする