S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー
価格9,130円 (税込)
発売日2017年7月21日
メーカーバンダイ・スピリッツ
作品『ウルトラマン』など

S.H.フィギュアーツ ゴモラのパッケージ

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー パッケージ

まずはパッケージから。今回は再販品ということで右上にあるBANDAI NAMCOのロゴが追加されています。

  • S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー パッケージ
S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー パッケージ S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー パッケージ

ブリスター状態。付属品もポツポツと。

S.H.フィギュアーツ ゴモラの本体

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

早速取り出して、S.H.フィギュアーツ ゴモラのレビューです。まずは全身から。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体 S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体 S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

ぐるっと一周。まさにゴジラ体型の古代怪獣ゴモラ。『ウルトラマン』に登場した人気怪獣ということで、ようやく入手できて嬉しい限り。大きさもしっぽの分、幅も取る形になりますが、この太いしっぽがゴモラの象徴でもありますよね(切断されるけど)

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体
S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体 S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

バストアップ。大きな二本の角と鼻先の角を再現し、模様なんかも再現していますね。本来はもっと顎を引いた状態が正位置だと思いますが、目は上に向いた状態となっています。充血気味ですが目の塗装もリアル。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

口の開閉は可能で、口の中も造形されています。すきっ歯も再現していますね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

胸のきくらげのような造形も再現されています。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

背中は焦げたような造形に。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体 S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

腕も太くてゴツゴツした造形を再現しています。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

デフォルトの指はくっついてる。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

肘にもトゲ。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

脚も太くてしっかりとしていますね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

三本の指もいかにな怪獣感

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

かかとの爪もあり。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

太いしっぽもいい感じ。細かく分割されているので、ボールジョイントで動かすことが可能。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツの真骨彫製法のウルトラマンと比較。身長は角をふくめてもウルトラマンと同じぐらい。特段問題ないですね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラの付属品一覧

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 付属品 手首

次はゴモラの付属品を見ていきましょう。こちらは左手首パーツ。指が揃った形状となっています。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 付属品 手首

こちらは右手首。微妙に指のパーツも異なります。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 付属品 切断角

こちらは鼻先の角がおられた状態を再現した差し替えパーツ。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 付属品 切断角

つけると赤鼻のゴモラみたいになります。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 付属品 切断しっぽ

そしてこちらは切り取られたしっぽの差し替えパーツですね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラの可動範囲

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 可動範囲

次はゴモラの可動域。首の回転は意外と広めで、肩の可動も広く動きますね。

  • S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 可動範囲
  • 首の前後もある程度可動。

  • S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 可動範囲

腰の前後も意外と動きました。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 可動範囲

腰回転も十分ですね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 可動範囲 S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー 可動範囲

脚の開脚も前後左右で動きますね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラのアクション!

Youubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

ということで、S.H.フィギュアーツのゴモラのアクションをしていきましょう。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

やっとこさ入手できたゴモラ。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

ウルトラ怪獣の代表格なので、再販は念願でしたね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

フィギュアーツのゴモラも店頭在庫残っていましたからね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

可動域が思いの外広め。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

怪獣らしいアクションも楽しめる。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

劇中ではどちらかというとトバッチリな怪獣でしたけどね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

最近は見方として登場することも。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

突進するゴモラ。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

吠えるゴモラ。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

しっぽをぶん回してウルトラマンをなぎ倒していましたね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

そしてウルトラマンと対決。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

しっぽが太いので持ちやすい。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

しっぽ切られる。実際はウルトラマンが切断したわけではないですけどね。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

しっぽがないと飾りやすい。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

ちょっとかわいそうなゴモラ。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

そして角もおられるゴモラ。これもウルトラマンがやったわけじゃなかった気がする。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

最後はスペシウム光線でトドメ。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

初登場は不遇な感じもしますが、後年の活躍を考えれば十分恵まれているウルトラ怪獣ですよ。

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

ちなみに近くにいたウルトラマンエックス ゴモラアーマーと並べる。サイバーゴモラもでるかな?

S.H.フィギュアーツ ゴモラ レビュー アクション

最後は超古代怪獣のゴルザと並べて終わり。

以上、S.H.フィギュアーツのゴモラのレビューでした。

再販品ということでどこか変わっているところがあるのかはわからないですが、だいぶ高騰していただけに今回入手できて嬉しい限り。劇中のイメージにも近いゴモラを立体化しており、造形も良好で、しかもしっかり動くので、この辺も嬉しい限りです。
付属品での切断された角としっぽの再現もできるのが楽しいですね。最近では付属品が少ないこともあるので、この頃はまだ充実していました。今後も一般販売されたウルトラ怪獣のアイテムが再販されることを祈りたいところですね。

ゆとぴ

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。