S.H.フィギュアーツ新作!女性ヴィラン『キャットウーマン』登場!

      2017/11/01

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

女性スーパーヴィランがフィギュアーツ化!

先日行われた「ニューヨークコミコン2017」でも展示されていた『ダークナイト ライジング』に登場するキャットウーマンがS.H.フィギュアーツとして登場!

出典:THE DARK KNIGHT and all related characters and elements (C)&TM DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s17)、(C)BANDAI

現在は特に販売ページは公開されておらず、プレミアムバンダイの「S.H.フィギュアーツ バットポッド」iconの商品ページにて紹介されています。

コミコンのレポートではそこまで触れられていなかったので、発売されるのか疑問でしたが、しっかりと商品化してきましたね。

画像ではバットポッドに乗る姿もあり、劇中通りの活躍をさせることも可能。
女性素体で全体的に細身、そしてハイヒールということもあり自立が少々不安

画像ではハイキックで片足立ちをしていますが、台座は必須かと思われます。
付属品は不明ですが、拳銃やスコープなどは付属しそう。武器とバットポッド用の手首パーツも付属すると思われます。

今回発売されるキャットウーマンを演じているのはアン・ハサウェイ。日本でも有名な女優さんの頭部の造形も気になるところ。
おそらくはいつものように3Dでの立体化とデジタル彩色によるリアルな造形を実現していると思われます。

またメディコム・トイのMAFEXでは同名のキャラクターも発売しています。
リニューアル版として12月にはVer.2.0が発売予定。

MAFEX版のキャットウーマンは素顔パーツもあり、サンプル画像からは特徴を捉えており、完成度も高め。
スタイルも良かったので、今回のフィギュアーツ版キャットウーマンとぜひとも比較してみたいですね。

フィギュアーツでのDCキャラは今のところ他のメーカーに遅れを取っているように見えるバンダイ。
『ジャスティスリーグ』を含め、今後どのように展開されていくのか楽しみですねー。

今のところ発売情報などは公開されていないので、情報が分かり次第お伝えいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です