S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル レビュー

      2015/10/25

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナルのレビューです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

Wの劇場版に登場した悪のライダー、エターナルです。まずは全身。
基本はWやスカルと同じ素体をしようしています。色は特に問題なし。全身にマキシマムスロットを装備しています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

バストアップ。結構似ている方ではないでしょうか。Eの形をした角の大きさもちょうどよく、独自のつながった目も再現されています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

マキシマムスロット。一個一個丁寧に造形されています。ちなみに取り外すことはできません。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

ロストドライバー。スカルなどと同じもので、メモリは上部は黒ですが、それ以外が赤になっています。

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

付属品。握り手×2、開き手2種×2、持ち手×2、サムズダウン左手×1です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

エターナルの専用武器のエターナルエッジ。刀身や柄のほうもしっかり作られています。指もかけられるようになっていますが、持ち手が対応していないので、意味無いですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

マントです。頭を外してから取りつけます。
こちらは軟質素材ではなく、この形が固定なので、エターナルに着せるとアクションがほとんどできません。

MOVING PART:可動

可動。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

基本的にほW系のフィギュアーツと同じ可動です。
肩パーツは独立可動。顔や腕も自由に動きます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

腰は若干かためな関節。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

脚は大きく動きますね。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

\エターナル!/
テロリストの大道克己が変身します。
劇中ではエターナルメモリの力で新世代メモリのT2メモリ以前の物が使用できなくなり、Wやアクセルに変身できなくするという中々の強敵でした。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

マントがあるとポーズ取れないので、とります。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

大道「さぁ、地獄を楽しみな!」

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

テレビシリーズのWが終了時にアクセルと共にエターナルのスピンオフが出たのは驚きました。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナルのレビューでした。

全体の造形はWやアクセル、スカルと比べて最初から良好だった思います。ですが、エターナルエッジに指をかけるための持ち手が無かったり、マントの表情の無さと、なんとも中途半端なものになっています。
劇中での活躍をとても多く人気のあるライダーなので、もう少し気合いを入れてほしかったですね。

ゆとぴ

オススメ記事

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です