『シークレット・インベーション』、対立するヴィランはスクラル星人に? ー プロットが判明か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ニック・フューリーとスクラル星人のタロスが主人公となるDisney+ (ディズニープラス)のドラマシリーズ『シークレット・インベーション』
今作は同名タイトルのコミックをもとにしており、悪のスクラル星人による地球侵略を描く内容となっている。

そんな今作に登場するといわれている悪のスクラル星人のプロットと思しきものが海外メディアから報じられている。

タロスと対立する?

海外メディアによれば『シークレット・インベーション』に出演するといわれているキングズリー・ベン=アディルが、今作においてタロスと敵対するスクラル星人を演じると伝えている。

EXCLUSIVE: Tidbits on the Evil Skrulls in ‘SECRET INVASION’

名前は不明だが、全6話を通して今作のメインヴィランになるとのことだ。

彼が演じるスクラル星人とタロスの間には長い因縁があるようで、故郷の星を脱出して新たな場所へと避難することを決めたタロスの選択に不満があったとのことだ。今回報じられたことをきっかけにして、悪のスクラル星人は地球侵略を推し進めることが予想される。

今のところドラマの時系列についてはわかっていないが、現代のストーリーとなれば『キャプテンマーベル』の出来事から約30年ほど経過していることになる。その間に悪のスクラル星人がどこにいたのか、または既に密かに侵略を進めていたのかなど気になることはいくつもある。

また『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のポストクレジットシーンでは宇宙の施設と思しき場所でスクラル星人とともに働く(休暇中だったが)フューリーの姿も描かれており、こちらの真相についても明かされていくかも注目だ。

人気タイトルのコミックの実写かということで、どのようにスクラル星人たちの侵略が描かれるのか期待をしておこう。
『シークレット・インベーション』はDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする