『シークレット・インベーション』にウォーマシン役ドン・チードルが出演へ ー サミュエル・L・ジャクソンが明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのスピンオフドラマとして制作が進む『シークレット・インベーション』に、ジェームズ・ローディ/ウォーマシンを演じるドン・チードルが出演していることを、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソン明かしている

ゴルフ仲間であるドン・チードルとの共演に喜ぶサミュエル・L・ジャクソンだが、どうやらドラマでもフューリーとローディの二人が絡むシーンがあると推測することができる。

ちなみにドン・チードルの出演については以前目撃された今作の撮影現場で確認されており、”緊急の用件”でイギリスの首相と会うローディの姿が写る写真の新聞が発見されていた。

そこから一部ではローディがアメリカ大統領に就任しているのではないかと推測している説もあり、今作においてローディの最近の動向を確認することができるかもしれない。

ローディが最後に登場したのは『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の冒頭で、キャプテン・アメリカの盾を寄贈する式典にて登場していた。その際はサム・ウィルソンとの会話シーンもあったが、物語には大きく関わってはこなかった。
それにも関わらずなぜかエミー賞にノミネートされた際は本人も「よくわからない」とコメントをしていた。

またローディを主人公にしたドラマシリーズの『アーマー・ウォーズ』の制作も決まっており、『シークレット・インベーション』となにか関わりがあるのかも気になるところではある。

『シークレット・インベーション』はニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンと、タロス役のベン・メンデルソーンの二人が主演で、この他に『ゲーム・オブ・スローンズ』のエミリア・クラークが謎の役で出演し、先日には『ブラックパンサー』などでエヴェレット・ロスを演じたマーティン・フリーマンの出演も確認されていた。
今作はDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。