『シークレット・インベーション』、マーティン・フリーマン演じるロスが再登場 ー 『ブラックパンサー』との関連は?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのドラマとして現在撮影が進んでいる『シークレット・インベーション』に、マーティン・フリーマン演じるエヴェレット・ロスが再登場することを、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンがイベントのトークステージ内で明かしてくれた。

エヴェレット・ロスは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にて初登場し、その後『ブラックパンサー』でもメインキャラクターのひとりで、ワカンダの秘密を知ることになる外部の人間として描かれていた。

ロスは『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエヴァー』にも再登場することがわかっており、『シークレット・インベーション』との時系列や関係についても気になるところだ。

ただ今作は擬態能力を持つスクラル星人の地球侵略を扱うドラマであることを考えると、ひょっとするとロスもスクラル星人が擬態した偽物である可能性も十分あり得るだろう。
俳優は同じでも本物かどうか疑わしくなってしまうのが『シークレット・インベーション』の楽しめるポイントでもある。今作が映画にもどのように影響をしていくかにも注目したいところだ。

『シークレット・インベーション』はサミュエル・L・ジャクソンの他に、タロス役のベン・メンデルソーン、エミリア・クラーク、マリア・ヒル役のコビー・スマルダーズなどが出演し、Disney+ (ディズニープラス)で独占配信予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。