ライアン・レイノルズ、『デッドプール』のマスクの写真を投稿 ー ついに続編が動き出す?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

20世紀FOXが展開してきたX-MENシリーズの外伝作品『デッドプール』は、ディズニー社に買収された後のいまもなお続編を望む声が多くなっている。

実際にマーベル・スタジオの元で『デッドプール3』の製作が行われるともいわれているが、今回ライアン・レイノルズが新たな動きを示唆するような写真を投稿した。

Ryan Reynolds Teases Deadpool Return With Mysterious Photo

写真にはコーヒーがおかれたテーブルに乗ったバックの中に、デッドプールのマスクが入ったものとなっている。
しっかりとデッドプールであることが認識できるため、ライアン・レイノルズがなにかを意図して投稿した写真として、ファンの間でにわかに騒ぎになっている。

もちろん具体的にどういった意図があるものなのかはわかっていないが、やはり彼が何かしらの繋がりをまだ持っていることはここから推測することができるだろう。

ちなみに製作が噂される『デッドプール3』についてマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏は「R指定と評価されて、現在脚本に取り組んでいます。ライアンも脚本を監督しています」とコメントしており、ファンが望むような前向きな動きがみられている。

ひょっとすると直近でなにか新たな情報の発表があるかもしれないため、今後の情報にはより注視していく必要がありそうだ。

関連記事を読む

コメントをする