RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

It’s never over.

RKF(RIDER KICK’S FIGURE) 仮面ライダーゼロツーのレビューです。

価格 3,080円(税込)
発送日 2020年6月27日
メーカー バンダイ
作品 『仮面ライダーゼロワン』

パッケージ

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー パッケージ

まずはパッケージから。いつものRKFのデザインテンプレに、ゼロツーが大きく写し出されている。まだ劇中には登場していないので楽しみ。

  • RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー パッケージ
  • RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー パッケージ

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー パッケージ

基本的にはいつものRKFパケ。

RKF 仮面ライダーゼロツーのレビュー!

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

早速取り出して、RKF 仮面ライダーゼロツーのレビューをしていきましょう。まずは全身から行きます。

  • RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身
  • RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

ぐるっと一周。一応仮面ライダーゼロワンの最強フォームという位置づけらしいですが、今までのライダーと違って、完全に名前が異なる別ライダーのような扱いになっていますね。
またデザインも非常にシンプル。基本フォームのライジングホッパーの正統強化でありつつ、仮面ライダー新2号を意識した赤の色遣いなどが話題になりましたね。
ということでゼロツーの可動フィギュアはおそらくRKFが最初なので、発売を待ちわびていました。
話がそれましたが、全体的にはゼロワンの素体を使用しているので、シンプル。イエローの部分はライジングホッパーよりは若干薄めの蛍光色になっていますね。赤くあるべきところはしっかりとレッドになっているので、塗装に関しては概ね良好ですね。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

  • RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身
  • RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

ぐるっと一周。ライジングホッパーのマスクをもとに強化したゼロツーのマスク。目と角は真っ赤。フェイスのサイドはシルバーに塗装されています。非常にイケメンフェイス。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

胸はこのような感じ。イエローとシルバーの塗分けが施されています。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

首元にはネクタイの結び目のような形をした意匠。実際は赤い塗装の内側にもう一周でシルバーがありますが、今回は省略。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

こちらは2の文字を模したマフラーのような部分。首元と合わせて「02」を表しながらも、昭和ライダーのようなマフラーを表現しているのは非常に芸コマなデザインですよね。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

背中は相変わらず真っ黒。これはRKFクオリティーです。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

腕はこのような感じ。実際は二の腕部分もシルバーなのですが、そこはオミット。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

ゼロツーのデザインでも目立っている赤い腕。この辺はしっかり塗装されています。
一目見ただけで新2号のグローブを思わせるデザインが良い。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

脚も特段へんな形というわけではないですね。裏側は真っ黒。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

シルバーとイエローの塗装がほどこされています。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

まだ劇中に登場していないので、脚のカラーがどうなってるのか詳しくわかりませんが、イメージが大きく崩れるような省略はなさそうですね。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身

ベルトはゼロツードライバー。黒の成型色の上から蛍光イエローを塗装してあります。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー 比較

同じRKFの仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーと比較。いつもの最強フォームならゴテゴテしているはずなのですが、控えめなデザインの最強フォームとはまさに新時代の令和を表しているのかもしれませんね。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 全身 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー シャイニングアサルトホッパー メタルクラスタホッパー 比較

今まで発売したゼロワンのRKFを並べる(ハイブリッドライズは除く)。こうやって並べるとメタルクラスタもシンプルっちゃシンプル。シャイニングアサルトホッパーが特別ゴテゴテしている感じですね。
それにしてもシャイニングホッパーはでないのかな・・・?

付属品一覧

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 付属品 手首

こちらは付属の手首パーツ一覧。持ち手と2本の指を立てた手首が左右1組ずつついています。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 付属品 アタッシュカリバー

こちらはアタッシュカリバー。真っ黒なカラーで軟質素材となっています。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 付属品 プログライズホッパーブレード

そしてこちらはプログライズホッパーブレード。メタルクラスタについていたものと異なり蛍光イエローとなっています。それにしても蛍光色強すぎてほぼ真っ黄色にしか映らないカメラ泣かせな色をしています。

可動範囲

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 可動範囲

首の回転は広め。2の文字に干渉気味ではありますが。
肩可動の広く動かせました。

  • RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 可動範囲
  • RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動も特に問題はなし。

  • RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 可動範囲
  • RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 可動範囲

腰の前後可動はアーマーが干渉するので、前かがみが狭い印象。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 可動範囲

腰回転は広め。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 可動範囲

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー 可動範囲

開脚も広く開かせることができますね。接地性も問題ないでしょう。

RKF 仮面ライダーゼロツーのアクション!

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

『Let’s give you power!ゼロツーライズ!』

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

『Road to Glory has to Lead to Growin’ path to change one to two!仮面ライダーゼロツー!!』

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

『It’s never over.』
ということで、RKF仮面ライダーゼロツーのアクションをしていきましょう。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

ゼロツーの撮影段階では新型コロナウイルスの影響で、放送スケジュールが延期されたまだゼロツーは未登場。どんな変身ポーズでどんなアクションをするのかはまだ分かっていません。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

或人の決めセリフとかもゼロツーになったことで変わったりするのかな?
変身シーンも早く見たい!

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

ライジングホッパーのようにシンプルなスタイルなので、主に格闘戦がメインな戦闘スタイルになるのかな?

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

RKFなのでそれなりに可動域はあります。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

指の形がピースではありますが、思いのほかピース感のない指の力の抜き方をしている。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

仮面ライアー新2号っぽいポージング。腕が赤いのでより力強い雰囲気に。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

最初は凄く赤が浮いて見えましたが、もうすでに見慣れてしまった。登場していないのに。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

力の2号のように、ゼロツーもパワータイプなのかな?

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

プログライズホッパーブレードを持たせる。それにしても黄色すぎ!!

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

プログライズホッパーブレードだけ色が潰されているように見える。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

かっこいいけど色がきつすぎる。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

アタッシュカリバーを持たせる。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

ちなみにアタッシュカリバー、プログライズホッパーブレードの持ち手の幅が結構大きいので、持ち手の幅と微妙に合わずに、結構ポロポロ落ちます。これはストレス。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

2本のメイン武器を構える。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

今年も最強フォームに合わせた専用武器は出ないようですね。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

二刀流になってより派手な印象。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

もちろん2つの剣をドッキング可能。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

一気に長くなるので、これはかっこいい。

RKF 仮面ライダーゼロツー レビュー アクション

ということで、RKF(RIDER KICK’S FIGURE)仮面ライダーゼロツーのレビューでした。

『ゼロワン』もついに最強フォームまで来たかという心持ちでレビューしましたが、やはりシンプルスタイルなので、遊んでいてライジングホッパーを彷彿としましたね。
造形自体は非常にかっこいいですね。塗装はやっぱり省略されている部分も多々ありますが、その辺はRKFクオリティーなので目を瞑りましょう。
また珍しく手首パーツ多めで、武器も2本ついているのは高得点。これによって遊びの幅が一気に広がりましたね。ライジングホッパーには武器が一切ついていなかったので、嬉しいポイントでした。
今後RKFのゼロワンシリーズがどこまで続くかはわかりませんが、最強フォームが出たことでひとまずは一区切りといった感じでしょう。

ゆとぴ

関連記事を読む

  1. アバター おしるこ より:

    自分も最初はこれが最強フォーム?とピンときませんでしたが、見慣れてくると黄色に赤が映えててバージョンアップって感じがしてかっこいいですね!ブログを読んでて登場が楽しみになりました!あとフィギュアでも武器が合体できるのいいですね!最初からくっついてるのもバランスがとれてていいけど、やっぱりミニバージョンでも合体できるとワクワクします。

    • ゆとぴ ゆとぴ より:

      期待値上がりましたよねー!だんだんかっこよく見えてくるのは仮面ライダーではおなじみですが、ゼロツーはなんだかさらにかっこよく見えます。動いている姿が見た過ぎてたまりません笑

コメントをする