『オビ=ワン・ケノービ』にクワイ=ガン・ジンが登場の噂-かつての師弟が再び?

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて2022年5月25日(水)から配信予定のスター・ウォーズ新作ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』に、人気ながらも1作品のみの出演となった、クワイ=ガン・ジンが再登場する可能性が浮上した。

海外の記事によると、Making Star Warsのジェイソン・ウォード氏による新しい噂では、俳優リーアム・ニーソンが『ファントム・メナス』のクワイ=ガン・ジン役で『オビ=ワン・ケノービ』に再登場するとのこと。

ウォード氏によると、

クワイ=ガンが出演するのは知っている。彼がナレーションなのか、物理的な幽霊なのかは分からないが」

とのこと。

リーアム・ニーソン自身は以前、オビ=ワン・ケノービへの出演依頼はなかったが、それでも出演することに興味があると報告していた。

クワイ=ガン・ジンは『ファントム・メナス』に登場したジェダイ・マスター
オビ=ワンをパダワンとし、またアナキンを予言の子だと確信して訓練したのもクワイ=ガンだ。また、その後のスター・ウォーズシリーズでたびたび出現する霊体になる方法を学んだ人物としても知られている。つまり、今回のドラマにはうってつけの人物というわけだ。

もし実現すれば、リーアム・ニーソンがクワイ=ガン役でスクリーンに登場するのは、1999年『ファントム・メナス』以来。
『シスの復讐』ではフォースの亡霊として登場する計画があったが、失敗に終わった。ニーソンはアニメシリーズ『クローン・ウォーズ』や『エピソード2/クローンの攻撃』でもこのキャラクターの声を担当している。

さまざまなキャラクターの登場が噂されているドラマ『オビ=ワン・ケノービ』。
もし可能であれば、オビ=ワンとクワイ=ガンの師弟関係もぜひ観てみたいものだ。

待望の新シリーズ、『オビ=ワン・ケノービ』は2022年5月25日にDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。