『パニッシャー』ジグソー役俳優、『ファルコン&ウィンターソルジャー』のオファーを受けていた ー 別の役柄として

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Netflixで配信されていたマーベルドラマシリーズ、特に『パニッシャー』はそのハードな内容ながらも非常に多くのファンの支持を得て、いまだに続編を望む声も少なくはないのだ。

そんな今作にてパニッシャーの宿敵として登場したジグソー役の俳優が、以前に『ファルコン&ウィンターソルジャー』への出演オファーを受けていたことを明らかにした。

ジョン・ウォーカー役だったかも?

海外メディアのインタビューを受けた『パニッシャー』でジグソーを演じたベン・バーンズは、自身が以前に『ファルコン&ウィンターソルジャー』への出演オファーを受けていたことを明らかにした。

『彼女(カリ・スコグランド監督)が『ファルコンとウィンターソルジャー』を製作していると話し、、実際に私にメッセージを送ってきており、、そしてその中に私のためのキャラクターがあるかもしれないことを明らかにしました。私はドラマの「シャドウ&ボーンズ」の撮影をしようとしていたので、キャラクターが何であるかはわかりませんでした。』

具体的な役柄については聞いてはいないようだが、一部では2代目キャプテンアメリカであるジョン・ウォーカー役なのではないかと推測されている。
少なくともジグソー役ではないため、2つの作品間のクロスオーバーが計画されていたということではないようだ。

ファンとしては同役での出演を希望したいところではあったが、先日にはNetflixドラマのキャスト続投の一方でリブートを計画していると海外メディアから伝えられていた。

同じ俳優が同シリーズ内で別のキャラクターを演じるといった前例は過去にもあり、『ルーク・ケイジ』でコットンマウスを演じたマハーシャラ・アリが、数年以内に公開される映画『ブレイド』で主演を務めることとなっている。

役として最適ならばメインキャラを演じた過去がない限りは、リキャストしていく方針もあるのがマーベル・スタジオとしての考え方であることもこの動きからわかるだろう。

結果的にジョン・ウォーカーを演じることになったのはワイアット・ラッセルであり、彼のキャラクターは多くのファンにも受け入れられた人気キャラクターと成長していくこととなった。

様々な可能性を秘めている今後のMCUシリーズ。新たな情報にも十分注視していこうと思う。

関連記事を読む

コメントをする