ユアン・マクレガー、『オビ=ワン・ケノービ』の最終決戦を振り返る-「少し驚かされました」

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて配信中のスター・ウォーズドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』、ユアン・マクレガーは、共演のヘイデン・クリステンセンとともにインタビューに応じ、マクレガー演じるオビ=ワン・ケノービとヘイデン・クリステンセン演じるダース・ベイダーの最終対決を振り返った。

海外の記事によると、オビ=ワンとベイダーがライトセーバーをぶつけ合う「瞬間」について聞かれたマクレガーは、撮影がどれほどに感動的であったかをコメントした。今回の撮影は、彼にとっても予想外の驚きだったようだ。

「ヘイデンが言ったように、少し驚かされました。演じる中で、想像もしていなかったような、とてもエモーショナルなものになりました。彼が昔のパダワンと戦わなければならないこの瞬間につながっているのです。彼の親友です。感情的な面もあれば、肉体的な面もあり、どちらもサプライズでした。」

6月に番組が終了して以来、熱狂的なファンは第2シーズンを待ち望んでいるものの、確定していない。
再度オビ=ワンを演じたユアン、この後ドラマの続編は制作されるのだろうか。

『オビ=ワン・ケノービ』全6話はDisney+で配信中

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。