ウワサの実写版『ノヴァ』、再びディズニープラス配信との情報 ー 以前は映画化とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベルの人気ヒーローといえば、ザンダー星を守る軍隊に所属するノヴァだ。

ザンダー星自体はすでにMCUシリーズには登場しているが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』においてパワーストーンを奪いに来たサノスによって滅ぼされたことがソーの口から明らかにされえおり、それ以降は全くザンダー星に触れられていない。

ただノヴァの実写化は数年前からウワサされているものであり、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏も実写化に前向きなコメントをしたことがあった。

そんな『ノヴァ』、新たな情報によるとDisney+ (ディズニープラス)での配信ドラマになると伝えられている。
現状では複数エピソードによるドラマ形式か、マーベル・スタジオ・スペシャル・プレゼンテーションによる単発形式かまでは決まっていないという。

このニュースは以前にも似たようなものがあったのだが、その後に映画化するとの情報が伝えられてノヴァファンたちを喜ばせていた。

どうも情報が二転三転しているようだが、いずれにしても実写化が計画されていることの主張にはズレは無い。あとはドラマなのか映画なのかで描かれるスケールにも影響が出てくるだろう。

おそらく『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のように宇宙を舞台にした作品になることはほぼ確実で、そうなれば映画のビッグスクリーンで描かれることは理にかなっている。マーベルファンからも支持されているキャラクターなだけに、映画化を望む声は多い。

一方で最近のマーベル・スタジオは少しばかり制作に慎重になっている傾向があり、以前の”質より量”の体制から、”量より質”の体制に移行しているとされている。
その影響でいくつかのドラマ作品の配信延期の情報もあり、『ノヴァ』についても実際に制作されるまでにはまだまだ時間を要する可能性は高いだろう。

現状、MCUシリーズはマルチバースサーガのフェイズ6のうち、予定されているすべての作品を明らかにしておらず、その中に『ノヴァ』が位置することも考えられる。ただ現段階で映画か配信かが決定していないところを見ると、もう少し辛抱強く待つ必要はありそうだ。

今後『ノヴァ』に関する新たな情報が入り次第お知らせをしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。