『スパイダーマン:ホームカミング』ヴァルチャー役のマイケル・キートンは現在1作のみの契約の模様

『スパイダーマン:ホームカミング』ヴァルチャー役のマイケル・キートンは現在1作のみの契約の模様

      2017/07/04

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

日本では公開まで残り1か月半と迫った『スパイダーマン:ホームカミング』。
そんな今作で悪役として登場するヴァルチャーを演じるマイケル・キートンは現在、マーベルとは1作のみの契約となっている模様です。

いままで登場したレッドスカルやアイアンモーガン、イエロージャケット、ロナンなどの悪役と同じような立ち位置になりそうですね。
少なくともヴァルチャーは今作で倒されるのは間違いなさそうですが、今後MCUやスパイダーマンの映画に何かしらの形で関わってくる可能性もありましたが、今のところはないということですね。

またレッドスカルを演じているヒューゴ・ウィービングはマーベルとの契約を延長しているらしく、今後MCUの世界でもう一度登場するのではないかと噂されています。
今のところは『キャプテン・アメリカ/ファーストアドベンチャー』1作しか出てきていないので、どういった形で登場するのかたのしみですね。

『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日(祝・金)日本公開予定。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!