DC映画『ニューゴッズ』&『トレンチ』製作中止へ ー 『スーパーガール』は継続中

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックス映画として製作が予定されていた『ニューゴッズ』『トレンチ』について、正式に製作の中止が海外メディアによって確認された。

Ava DuVernay’s ‘New Gods,’ James Wan’s ‘The Trench’ DC Movies Not Moving Forward at Warner Bros. (Exclusive)

ワーナー・ブラザースは声明のなかで次のように説明をしている。

『DCスレートの一部として、「ニューゴッズ」「トレンチ」を含むいくつかの開発タイトルは前進しないだろう。このプロセスにおいてエイヴァ・デュヴァーネイ、トム・キング、ジェームズ・ワン、ピーター・サフランに感謝し、ほかのDC作品で継続的なパートナーシップを楽しみにしています。今後は前進していきます。』

製作の発表から長い間新しい情報が伝えられることのなかった『ニューゴッズ』と『トレンチ』。

『ニューゴッズ』はザック・スナイダー監督の『ジャスティスリーグ』とつながりのある作品としても予定されていたが、シリーズ自体の方針転換によって長い間前進することはなかった作品だ。かねてから製作中止の噂はささやかれ始めていたが、ついに公式に認められた。

ちなみに今作でメガホンをとる予定だったエイヴァ・デュヴァーネイ監督は現在DCドラマ『ナオミ』の製作に携わっている。

『トレンチ』は『アクアマン』に登場した海溝のモンスターたちに焦点を当てた作品として、『アクアマン』同様にジェームズ・ワン監督によって製作される予定だった。スピンオフ作品として『アクアマン2』よりも先に公開するともいわれていたが、続編の情報が続々と発表される一方で『トレンチ』の情報は全く更新されることはなかった。

残念ながら上記2作品が劇場で観れる可能性は無くなった。

一方で良いニュースも伝えられている。
『スーパーガール』の単独映画については現在も進行中であることがわかっている。

こちらも長い間情報が更新されることはなかった作品ではあるが、先日エズラ・ミラー主演の『フラッシュ』にて新たにサッシャ・カーレ演じるスーパーガールが登場することが明らかにされていた。

もし進行中であるとすれば、おそらくはサッシャ・カーレが主演をする形で単独映画の製作がされることが予想される。またDCEUシリーズの一部にもなることも考えられるだろう。

このように多数の映画やドラマが前進・後退をしながら製作をしているDCコミックス作品。果たして今後どのような作品を観ることができるのだろうか?今後の情報にも注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする