『ドクターストレンジ』続編、『ソー ラブ&サンダー』など複数のMCU映画が公開延期へ

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

数多くの映画やドラマの製作を抱えているマーベル・スタジオであるが、新たな映画の公開スケジュールが発表され、複数の作品が公開延期になることが分かった。

Marvel Delays Doctor Strange 2, Thor 4, and More

ベネディクト・カンバーバッチ主演で、『スパイダーマン』シリーズを製作したサム・ライミ監督が参加したことで話題の映画『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』2022年3月25日から5月6日に延期された。

MCUシリーズとしては異例の単独映画4作目としてクリス・ヘムズワースが主演する映画『ソー ラブ&サンダー』2022年5月6日から7月8日に公開延期。

故チャドウィック・ボーズマン氏の伝説の映画『ブラックパンサー』の続編として製作中の映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』2022年7月8日から11月11日に公開延期

ブリー・ラーソン演じるキャプテンマーベルの続編で、新たにモニカ・ランボーやMs.マーベルも登場する『ザ・マーベルズ』は2022年11月11日から2023年2月17日に公開延期

『アントマン』シリーズの完結編として製作され、新たな強敵ヴィランの征服者カーンが登場する『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』は2023年2月17日から2023年7月28日に公開延期された。

また無題のMCU映画として公開を予定していた3作品も延期、または削除された。

・無題のMCU映画1
2023年7月28日 → 削除 or 移動

・無題のMCU映画2
2023年10月6日 → 削除 or 移動

・無題のMCU映画3
2023年11月10日 → 2023年11月3日(前倒し)

理由については明らかにされていないが、新型コロナウイルスの感染拡大なども影響しているかもしれない。ただ製作に関しては随時行われているため、大幅な延期なないと考えられる。Disney+ (ディズニープラス)で配信予定のドラマについては先日『Ms.マーベル』が2022年初頭から初夏に移動したといわれている。

今後も新たな情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする