MCUドラマ『ロキ』予告編が初解禁! - 配信は2021年5月に決定

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているスピンオフドラマシリーズ『ロキ』。すでに撮影ははじまっておりその配信に期待が込められている。

そんな今作の予告編がついに初解禁された!

平行世界を監視するそしきTVAも登場

Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ロキ』の初の予告編はこちら。

予告は『アベンジャーズ/エンドゲーム』の1シーンからスタート。2012年にタイムスリップしたトニー・スタークがスペースストーンの奪取に失敗し、足元に滑り込んできたストーンを使って逃亡するといったロキの姿が描かれた。

その後ロキは謎の砂漠地帯に墜落。原住民族と思しき人々に発見される。そしてロキはTVAと呼べれる謎の組織に拘束されることになる。

今作ではロキが悪戯の髪として人間の歴史に様々な影響を及ぼしていくストーリーが描かれていくことになっている。TVAはコミックにも登場する、平行世界を監視している組織だ。

ロキは正史とは異なる行動をとったことで平行世界を移動することとなり、TVAに目をつけられたのだと考えられる。

果たして『ロキ』ではどのような悪戯が描かれていくのだろうか?注目の予告編を何度もチェックして、2021年5月の配信を待つこととしよう。

関連記事を読む

コメントをする