マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドのレビューです。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー

価格約7000円(ドル円)
発送日2020年10月
メーカーハズブロ
作品『デッドプール』『デッドプール2』

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドのパッケージ

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー パッケージ

ということで、まずはパッケージから見ていこう。今回のネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドはデッドプールと2パックとなっているため、パッケージデザインもそれに合わせた真っ赤なカラーに、ところどころデッドプールの仕業と思われるものが散見される。
マーベルレジェンドのデッドプールのレビューについては別記事で。

  • マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー パッケージ
  • マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー パッケージ

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー パッケージ

サイドと裏面にはデッドプールとネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドのシルエットイラストが描かれている。この辺は実写版『X-MEN』系のマーベルレジェンドと同じ。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー パッケージ

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー パッケージ

ブリスター状態。ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド自体の付属品は割と少なめ。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドの本体

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

早速取り出して、マーベルレジェンドのネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドのレビューをしていこう。まずは本体。

  • マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体
  • マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

ぐるっと一周。素体はマーベルレジェンドの女性素体を使用しているため、実写だとしても特に特別な新規造形が施されているわけではない模様。ゆえに現実離れしたスタイルになっているのは気になる。
ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド自体もここまで細身とはいえないため、再現度で言ったら微妙なところだ。
今回は『デッドプール2』に登場したものを立体化しているため、X-MENのユニフォームを着ており、イエローとブラックの配色が特徴的。実写版X-MENシリーズのマーベルレジェンドでは初めてユニフォーム姿での立体化となっている。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

  • マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体
  • マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

バストアップ。今回も実写キャラクターということでデジプリによってカラーリングを再現している。
輪郭や顔については演じるブリアナ・ヒルデブランドの特徴を良く捉えていると思う。ちなみに髪型は『デッドプール2』版のウルフヘアーとなっている。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

耳には大きめのピアスも再現。地味にクリアパーツが使用されている。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

胸回りを見るとしっかりX-MENのユニフォームに。マークも立体的に造形。スーツの布感じも表現されている。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

腰はかなり細め。コルセットのようなものを巻いており、厳つい装飾がされているのも特徴的だ。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

背中は割とシンプル。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

腕は非常に細め。ちなみに脇はここまでしかしまらなかった。もしかすると力を入れれば閉じるかもしれないが、あまり力をかけるとこわれてしまいそうなのでやめた方が良いだろう。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

手の甲のイエローカラーは塗装されている。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

脚も非常にすらっとしたスタイルに。塗装自体もとてもシンプル。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

お尻のプリっとした感じがテカリによってめちゃくちゃ目立っている。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 本体

セットのマーベルレジェンド デッドプールと比較。身長差としては特に違和感はない気がする。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドの付属品一覧

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 付属品 手首

次は付属品を見ていこう。こちらは握り手パーツ。両手分付属している。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 付属品 手首

こちらは開き手パーツ。両手分付いている。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 付属品 エフェクトパーツ

そしてこちらがネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドのパワーを象徴するようなエフェクトパーツ。といってもマーベルレジェンドでよく付属しているもののリカラーなので、特別感は薄いかもしれない。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドの可動範囲

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 可動範囲

首に可動については広め。肩の可動は広く動かせるが関節軸が小さいので力づくでやると折れる可能性があるので扱いは印象に。

  • マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動も広めとなっている。

  • マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 可動範囲

腰の前後は前方向がそこまで広くはない印象。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 可動範囲

腰回転は広め。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 可動範囲

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー 可動範囲

開脚も広く開くが、接地性は皆無。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドのアクション

Youtubeでも動画レビューをしていますので、ぜひご覧ください!

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

ということで、マーベルレジェンドのネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドのアクションをしていこう。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

基本的には細身の女性素体を使用しているため、コミック的なスタイルになっており、可動範囲自体もそこまで優秀というわけではないのは残念。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

ヘッドについては比較的良好だと思われる。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

X-MENのユニフォームでの立体化は嬉しい。この調子で他のキャラクターでもコスチューム版を発売してほしいところ。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

非常にシンプルなフィギュアのため、アクションも格闘がメインに。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

何とか膝たちさせてみた。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

ハイキックは自立が難しい。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

両腕にエフェクトパーツを付けてみる。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

エネルギーオーラを身にまとった姿は割と劇中でもイメージがある。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

能力が原子力による爆発っていう取り扱い注意すぎる。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

たぶん彼女が本気出せばそれだけで勝てそう。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

可能性があるかはわからないが、ユキオもマーベルレジェンド化してくれたら絡ませやすいかも。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

爆発寸前な感じ。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

そして大爆発。威力が凄まじいのかそこまで劇中でも披露はされていない印象。

マーベルレジェンド ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッド レビュー アクション

ということで、以上マーベルレジェンドのネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドのレビューだった。

正直いうとあまり期待はしていなかったアイテム。実写版デッドプールの方が話題となっており、半分抱き合わせ商法に近い感じもしていた。
期待値もそこまで高くは無かったため、大きな不満点もあまり見られなかった。女性素体についてはせめて実写版に近づけてほしかった気持ちもある。
ヘッドについてはなかなかクオリティー高いほうだと感じた。ブリアナ・ヒルデブランドの特徴的な輪郭などはつかめている印象がある。
ネガソニック・ティーエイジ・ウォーヘッドはエフェクトパーツをうまく組み合わせれば活きてくるキャラクターだと思うので、ディスプレイするときもそういった飾り方が似合いそうだ。

ゆとぴ

関連記事を読む

コメントをする