MCU、イギリスを舞台にした作品を検討中? ー ガイアやブラックナイトが登場か

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズはいまなお多くの作品の計画がされていると伝えられているが、フェイズ4以降は更に多くのヒーローキャラが登場していることで、今後どのようなクロスオーバーが描かれるのかは注目されている。

そんな中で新たな情報によるとマーベル・スタジオは現在イギリスを拠点としたヒーローチームの作品を計画しているという。
これはDisney+ (ディズニープラス)のドラマシリーズとして企画されているとのこと。

登場するキャラクターには『エターナルズ』に登場したデイン・ウィットマンや、『シークレット・インベージョン』スクラル人であるガイアなどが挙げられている。

デインは『エターナルズ』のポストクレジットシーンで、コミックの原作どおりにブラックナイトとなることが示唆されており、おそらくはイギリスを舞台にしたヒーローの一人として登場してくるのだろう。

ガイアについてはチームを率いるキャラクターだと言われており、スーパースクラルとしての非常に強力な力を持つ存在として活躍すると思われる。

このほかにも長年登場が期待されてリウキャプテンブリテンなども期待されているが、彼が登場するかはわかっていない。

おそらくはまだ企画自体が初期段階であることが考えられるため、今後どのような情報が明らかになっていくは注目をしておこう。

今後あらたんあヒーローチームの情報が入り次第お知らせをしていく。

  • 【広告】

  • 【広告】