マーベル・スタジオ代表、『エターナルズ』エロスのリターンの可能性は? ー 「彼らは非常にエキサイティング」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズ『エターナルズ』のポストクレジットシーンでサプライズ登場した、サノスの弟であるエロスとその家臣のピップが登場したいた。
演じたのはアーティストとしても著名なハリー・スタイルズだったが、いまのところ彼の再登場の作品については伝えられていない。

こんな疑問にマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏が海外メディアのインタビューのなかでコメントをしてくれた。

エロスとピップの冒険は私たちにとって非常にエキサイティングなものです』

短いながらも彼らの活躍に期待感を示すコメントをしたファイギ氏。ただ具体的に彼らが次に登場する作品についてはコメントを控えた。

『エターナルズ』のラストではセレスティアルズに拐われてしまったセルシ、キンゴ、ファストスのことを、宇宙船ドーモに乗るセナ、ドルイグ、マッカリのもとに現れて知らせに来ていたエロス。おそらくこのあとに彼らとともにセルシたちを救出するといった物語が展開されていきそうだが、『エターナルズ』自体の続編もアナウンスはされていないため、この物語が描かれるのかは謎だ。

人気俳優のマーベル作品参戦の大きなきっかけにもなっているため、今後の展開はファンとしても気になるところだろう。

ちなみにファイギ氏はこれ以外にも別のキャラクターたちの将来的な活躍についてコメントをしてくれた。

『ゴーストライダーについても知っているし、ブレイドもいる。超自然的な側面ではドクター・ストレンジもいるし、ストリートレベルではデアデビルやスパイダーマン、宇宙レベルではエロスとピップがいるんだ』

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』で終わりを迎えるMCUフェイズ4。今後はフェイズ5、そしてフェイズ6が続いていき、マルチバース・サーガの展開が広がっていくことになる。この作品たちのなかで様々な場所で活躍するヒーローたちがどのような物語を見せてくれるのか楽しみである。

『エターナルズ』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。