マーベル・スタジオ代表、クリス・エヴァンス再出演の噂をほんのりと否定 ー 「彼自身が払しょくした」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズにて10年近くキャプテンアメリカ役として出演したクリス・エヴァンス。彼は『アベンジャーズ/エンドゲーム』にて同役から卒業しており、キャラクター自体もラストでヒーローを引退しているため、今後クリス・エヴァンスのキャプテンアメリカが再登場することはないと思われている。

一方で彼が別のキャラクターとしての再出演があるのではないかという噂もあったが、そのことについてマーベル・スタジオ代表がほのかに否定している。

キャプテンヒドラとしてのリターンの噂も

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏は海外メディアのエンターテイメントウィークリー誌のインタビューに対して、ところどころで噂されているクリス・エヴァンスのリターンについての質問に回答した。

Marvel boss Kevin Feige shoots down report of Chris Evans returning as Captain America

『私が何にも答えないということはめったにないですが、その噂については彼自身によって早期に払拭されていると思います。』

ケヴィン・ファイギ氏が言及したのはおそらく、ニュースが報じられた時にクリス・エヴァンスが自身のツイッターで投稿したものを示していると思われる。

具体的な真意は不明だが、おそらくは再出演に関するニュースを否定するようなツイートだと思われている。ケヴィン・ファイギ氏についてもそのコメントに同意しているとみられ、実際のところは彼の再出演は決定していないのだろう。

もちろん可能性を捨てきれないのがファン心理というもの。以前のニュースでは『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』にて、キャプテンヒドラとかつて演じた『ファンタスティック・フォー』のヒューマントーチ役として復帰するのではないかともいわれていた。

突拍子もないニュースであるため、そこまで信じられてはいないが、いつか彼がキャプテンアメリカ、または別のキャラクターで出演することが実現することを願っていきたい。

関連記事を読む

コメントをする